スポンサーリンク



アラフォー主婦、クレンジングでも舌戦になって、余計迷子になる(笑)。その3




とは言っても、最初・若い頃はそんなに「落ち」って気にしてなかったんですよね。



まあ、オイルクレンジングしていればそれなりに落ちるんだろう、落ちるんだから売ってるんだろう・・・くらいの意識普通系(低すぎず・高すぎず・凡庸と一応自称しておきます)の私はタカをくくってました。



ところが、途中でリキッドファンデを使うようになって、エッ!と思うことがあって。




というのも、リキッドファンデってそのまま肌につけるわけじゃなくて、手のひらに一旦出すじゃないですか。




スポンサーリンク








その時、手のひらに出したファンデをティッシュで押さえてクレンジングフォームで洗い流しても・・・手相やら手のひらの皺に入ったファンデが、全然取れてなくて。



愕然とした私は試しにオイルクレンジングでやったら、やっぱりクレンジングフォームよりは落ちたんですよね。



それでもって、ただしクレンジングオイルも完全ではなくて、皺の奥に入ったのはやっぱり取れてなくて。



だから、ルースパウダーをはたくパフでそっと撫でるように洗ったら、やっと落ちたんですよね・・・。



・・・と考えると、毛穴って皺より小さいし目立たないからわかりづらいけれど、やっぱりクレンジングフォームでは落ちてないのかなと思うようになって。





スポンサーリンク









それでよくよく毛穴やら何やらを見ていたら、やっぱり落ちていないっぽい。



むきたて卵肌!みたいな人なら凹凸が無くて落ちるのかもしれないけれど、オイリーだし・毛穴が加齢で広がってるし(この、たるみによる縦長の毛穴って悲しくなりますよね・・・)



・細かい皺や凹凸なんかもあるだろうし。



ボトックスでも打ってパンパンにしない限りこれからどんどんたるんだり皺で凸凹できていくんだろうから、もっと油断できなくなるんだろうな・・・と思ってしまいました。





スポンサーリンク

関連記事

テーマ : 主婦のつぶやき
ジャンル : 結婚・家庭生活

///ranking///
プロフィール

七井。

Author:七井。
アラフォーの東京住まい。。

親類等のしがらみにしばられ数十年・やっと重圧から逃れた今、ふつーに自由に生きたい!と願う兼業主婦。

アラフォー・アラフィフファッション雑誌を読んでも軽く絶望するしかない「一般人」レベルの私ならではの視点で、いまどき四十路ファッション・ヘアスタイル分析などについて語ります。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◆◆◆全記事一覧◆◆◆
AD
AD