2018-10-04(Thu)

    【11】でも、究極のアンチエイジングって、「○○過ぎない」事だと思う(笑)。オバサンと言う言葉に折れすぎない!だって、トンチンカンだから。




    それに40代まで生きてるってことは、人間の身体の37兆個だか60兆個だかの細胞が、それぞれ「そこそこ」(?)頑張って皆勤してくれたから、生命保持を成し得たわけで。




    二十歳で成人式、六十歳で還暦だけじゃなくて、合間の四十歳だって生き過ごせてきたお祝いと言うか節目の何かがあってもいいのに、そんなのありゃあしない(笑)。




    なんででしょうね、40はお祝いだとしてもあんまり年齢を突き付けられたくない、微妙なお年頃なのかしら。



    でも誰も・そして過去の自分も節目として前向きに祝わなかったので、だったら数年遅れだけど自分で開き直っちゃえ!と言う感じで、すっかり脳天気になって楽しいを増産しています。




    それくらいじゃないと、ほんとやってられない・・・!(笑)





    スポンサーリンク








    まあそれにしてもほんと、スイートテンだの結婚20周年だの他にも節目お祝いイベントはあるのに、ほんとに40はスルーされてるのよね・・・w。




    個人的には、成人式や還暦と同じくらい、次の扉を開ける素敵な節目だと前向きに受け取りたいんですが。



    (嘆いたって溜息ついたって老化や不調は止まらないんだから、なら命がつながれてきたこと・40まで頑張って生きて来たことを開き直って祝いたいですね~)




    やっぱり40代って「オバサン」・言葉悪いと「ババア」とか言われちゃう、損あるイメージ・言及しにくい印象なのかな!?



    それでも前書いたように、年上の男女や同年代男性に「ババア」呼ばわりされるのって「ご自分を棚に上げて」って感じだし、中でも年上男性はスーツを脱いで私服ファッションになったら壊滅的な方が多いのに&髪型なんかもこっち陣営の方がまだちゃんと手入れしてますが何か?って感じだし、


    髪型以外も中年男性より小綺麗にしている事の多い40代女性つかまえてよくそんな表現できますね♡って感じだし、同年代男性や年下男性ならたいてい母や祖母の世話になって散々面倒見てもらって


    そんな事を言ってるなんて、人間としてまだ赤ちゃんのオムツはいてるのかな?(笑)って感じだし、年下女性なら「いずれあなたも(以下省略)」って感じで、トンチンカンに見えるディスり過ぎて「なんのこっちゃ」って思っちゃうんですけどねえ。




    この世間のオバさんはディスってもいい&中年女性について言及しにくいイメージって、なんなのかしら(笑)。






    スポンサーリンク









    まあ確かに、7の倍数で来る女の老化の中でも、42前後の折れ方は壮絶だからなあ・・・そこは否定しないです。(笑)



    でも女性として折れてしまうのは仕方ないとしても、その急激な老化に気持ち迄は折れまいとしてるのに、なんで外野が追い打ちかけるようにしのごの言ってくるかな~!?




    この辺はそういうディスりをしない人ももちろんいるので、人間性なんですかねえ。



    まあ五月蠅い外野は多くとも、それでも精神的に自由になっちゃえば、結構楽しいな~と毎日人生満喫してます。。



    折れ目なんぞ、もうそんなに気にならない!w多少の逆風が来ても、折れ過ぎない!




    完全なる増産体制に入ったので、イ○ンのお客様感謝デーよりも、自前のときめきポイントをガツガツ溜めこみまくってる毎日です(笑)。




    当社比、300%UP! \(^_^)/





    sponsored link

    2018-10-03(Wed)

    【10】でも、究極のアンチエイジングって、「○○過ぎない」事だと思う(笑)。自分に厳し過ぎず・・・で、褒めて伸ばす相手は子どもから自分になるのかも。




    ファッションについてはなにせ牌がないのと・あれこれ似合わない一般人なので、迷子になりまくってますが。



    かくしてライフスタイルと言うか・人生観については、大分「作為的に」脳天気になってきた気がします、



    そう言えば、孔子の四十不惑と言う言葉が良く知られているけれど、40にして惑わず・・・の意味もまあ素敵なものの、本当は「四十不或」らしいです。




    40にして区切らずとは、40になるとその経験値から迷いがなくなるかもしれないけれど、どんどん新しい扉を開けていくべき・・・的な意味みたい。



    まあどっちが本当に正しいのかは専門家じゃないのでよくわかりませんが、自分としては四十不惑の意味も・四十不或の意味も、どっちも沁みるからいい言葉かも(笑)。







    スポンサーリンク







    体感的には、40ちょいで四十不惑を少しずつ実行し始めて、若々しい人の金言を実践できるようになって、42くらいからドーン!と四十不或を実行できた感じかなあ。




    ああでも、ほんと子育てひと段落迄は、こんな脳天気全開じゃなかったんですよ。




    家庭事情・育児・家事・雑用に追われまくって、3時間くらいしか寝てない時代も長くあったし。



    激烈ワンオペ育児で、こんな「育メン」なんて時代がやってくるなんて想像できなかったほどの、「てんてこまい」も経験したし。



    とにかく「しっかりしなきゃ!」・「頑張らなきゃ!」って、「失敗が無いように自分に目を光らせて」・「こんなんじゃだめだ」と自分を鼓舞し続けてきた感じだったかな。




    でも育児が終わったり・中年という次のステージに上がった段階で、ふと考えると・・・もうそこまできりきりまいにならなくても、いいんですよね。





    スポンサーリンク








    もう子どももノロだのなんだの拾ってくる歳でもないし、夜中に急患に駆け込むような事もずっとなくなたし、学校行事もなくなったし、常に右に左と駆けずり回る臨戦態勢じゃなくていいんだもんなあ。



    なんかそれに気づかずにそのまんま自分に厳しいままだと、結構息切れしちゃったかも。




    何だろうなあ・・・30代くらいまでは「褒めて伸ばす」相手は子どもだったけれど、40代になってからは「褒めて伸ばす」相手は自分になるのかな・・・?なんて思ったり。




    自分に否定的な言葉やもっとしっかりしなきゃ!みたいな監督目線で行くより、中年以降は明るくて柔らかいスタンスでいたほうが、人生的に実りが増えた気がするんですよね。



    だって本当、ただでさえ体や節々の不調やら・更年期障害やら・閉経やら・老化やら・・・勝手にブルーになっていく要素は、頼みもしないのにいっぱいやってくるわけで。




    だからこそ自分で楽しさとか明るさとか、自然に感じられるように演出していかないと、まだまだ収穫できる人生のうまみが味わいにくくなっちゃう気がするんですよね。






    sponsored link

    2018-10-01(Mon)

    【9】でも、究極のアンチエイジングって、「○○過ぎない」事だと思う(笑)。アンチエイジング気にし過ぎると逆効果だから、1.01くらいで良いのかも。



    前にツイッターで、


    1.01の法則 1.01を365乗すると、37.8になる。こつこつ努力すれば、やがて大きな力となります。

    0.99の法則 0.99を365乗すると、0.03になる。逆に少しずつさぼれば、やがて力がなくなります。


    と言う貼り紙の画像が回ってきて、なるほど~と思ったんですよね。



    0.01の差を365日で乗じたらこれだけ違うなら、何年もかけていったらきっともっともっとすごい違いになる。。



    毎日乗じていけられるかはわからないけれど、そっちの方向を向き続けようって思うだけでも、結構違うんじゃないかなあ・・・?って感じたんです。




    この世の中に文章も言葉もいっぱいあるものの、自分が「なるほど!」と思ったり・ピンと来た言葉ってその後すごく長時間作用してくれるから、なんかお得にも感じました。(元手タダだし(笑))





    スポンサーリンク










    でも、アンチエイジングって・・・・・・・・・・・・。



    努力すればするほど・気にかければ気に掛けるほど老化防止になるかと言うと、私は一概にはそう言えないなあとも思うんです。



    よっぽどバランス感覚に優れ・運も強くて・ストイックさもありつつ柔軟性にも優れている人なら、失敗しないかもしれないけれど・・・。



    四十路一般人が100点満点のアンチエイジングを求めて空回りすると、やり過ぎちゃうんですよね。



    老化が気になるからと言って、この間も書いたように単品ダイエットとか同じ栄養を過剰摂取すると、逆に健康を害してしまうかもしれないし。




    他にも、走るのが気持ちいい!とハマったからと言って、走り過ぎても膝いためちゃったり・運動しすぎても活性酸素を大量発生させて酸化を促進してしまい、老化になってしまったり。







    スポンサーリンク







    芸能人でもいたりするけれど・・・アンチエイジングの整形をし過ぎて、顔が崩れてしまったり・明らかに注入した異物がすごいことになっていて、



    元々キレイな人だろうし・ほどほどにメンテナンスしていればすごく良い感じのご婦人になれただろうに、なんでまた・・・と思えるほどになっていたり。。



    だから、アンチエイジングってほんと「求め過ぎず・だけど手を抜きすぎず」位が実は一番ちょうどいいのかもなあ・・・と。。




    うん、前だったら1日1.01じゃなくて、1.5~10倍くらいの濡れ手に粟状態を目指しちゃったんですけどね、、1.01くらいの欲張り過ぎないスタンスの方が、トータルで見るといいアンチエイジングなのかなと。




    私なんかも、運動ひとつでも以前はすごくするか・すごくサボるの2大周期で成り立っていて、すごくする時期に「もうちょっと間あけた方がいいのかも」と思っても、このペースを変えてしまうと一気にサボリターンに入ってしまいそうで、ずるずるそのまま・・・なんてことがあったのですが。



    最近は割とその中間ぐらいで、カリカリし過ぎず・ちょいユルめになんでもこなして・その生活が板につくようになってきました。



    アンチエイジングも色々気になる点はあるけれど、気になり過ぎても苛々しちゃうだけでどうにもならない点は、アンチエイジングをするために産まれて来たんじゃなくて、そこそこ楽しく人生送るために産まれて来たんだ、と思い直すようにしています。



    アンチエイジングの粋を集めて・・・位の勢いで頑張っても、一歩引いてみたら 自分が幸せでそこそこ好きに生きてられなきゃ、あんまり意味ないし。



    若い時、極端に言えば小学生くらいを考えてみると、あの時代ランドセルは重いわ・プリントや宿題は多いわ・やること沢山だわ。



    でも今は自由に使えるお金も時間もあるし、門限なんかもないし・夏休みで漢字千字の宿題とかやらなくてもいい(笑)。(←いや、昔はほんとにそんな宿題が山のようにあったんですよね・・・。)




    中年は中年で色々自由になっているのだから、せっかくなんだからアンチエイジングも楽しみつつ・ラクに人生満喫しなきゃ損だよなあ・・・と思ってしまうんです(^^;





    sponsored link

    2018-09-29(Sat)

    【8】でも、究極のアンチエイジングって、「○○過ぎない」事だと思う(笑)。「カワイイは作れる」は若人で、四十路が作るべきものは・・・。




    そうそう、この悪戯してからの笑顔の何がいいのかと分析してみた結果、アラサー・アラフォー以降の真顔~笑顔って・・・



    ●真顔 → 疲れた顔・不機嫌な顔・やつれた顔に見えがち(実際、仕事・育児・家事なんかで忙殺されてたり、早い人は更年期障害・持病・体の不調とかでHP削られてたり)。


    そしてやはり気になる、少女の時とは違う顔の肉)



    ●ペットや恋人を思い出してのデレ笑い → 締まりがなくなる(ペットごめんね^^;)・鼻の下が伸びる・相好を崩しすぎる



    ●大爆笑 → シワが目立つ・顔の肉とむくみが微妙



    ●作り笑い → コレは他の表情よりは意外とイケたりするんだけど、バリエーションが無いw。



    あと悪戯した後の笑顔より、ご満悦感に欠ける・・・!?



    ・・・と、、まあそんなこんなで作り笑い一本槍・他はあんまり使えなくなった状況においては、一筋の光明を差すシロモノであるっぽくて。。






    スポンサーリンク







    あでも、作り笑いで口角を上げるだけでもセロトニンという幸福を感じる物質が出るらしい(自律神経を整えるのにも良いらしい)ので、作り笑いは作り笑いでイイトコあるんですよね。



    そしてまあ、そう考えるとほんとに心から笑っているような状況があれば、もっともっと健康に良さそうだな~と思ったのですが。



    ただこの歳になると大爆笑することって減ってくるし・相手と状況にもよるし、健康用に思いついた時・1人で所かまわずできる大爆笑ってのも難しい。



    となると、ウキウキワクワクなら良いのかな~?心も明るくなるし・・・と思ったものの、それってほんとに待ち遠しい何かか・待望の予定でもない限り、ネタに尽きちゃう(妄想族なら、こういう時いいんでしょうけれどねえ・・・)。




    で、もう一度あの「若々しい人」がどういうスタンスだったっけと思い返してみると、その人は大爆笑にも多めに浸かっていた(笑)けれど、



    ププッ・くふふ♡・うふふ♡くらいの笑いが多い感じだなあと思って。





    スポンサーリンク






    悪戯をしてプフッと笑い、気持ちが高まって食べたかったものを食べてくふふ♡となり、やりたい!!と渇望してからやる趣味や予定でうふふ♡となってて。。



    この人はそうやって、感情の波を起こして喜怒哀楽をハッキリ日々味わってるんだなあと。



    なんか喜怒哀楽をハッキリ味わうと言うと、怒りっぽくなって自制できなくなるのでは・・・とか、悲しみから目を背けてそのまま受け取るなんて、余計落ち込むだけでは・・・



    とか思うかもしれないものの、感じた後どうするかのシステム(ストレス発散等)がちゃんとメリハリつけてできてるから、結果トータルで見ると完全に「生き生き」を増産できてるんだな・・・と感じました。



    ほんと大人になると色々なものに蓋をしてスルーして・かわして生きたりするけど、そうしていると悪い物だけじゃなくて良い物にも目を瞑ってるような状態になって、幸せもあんまり実感できなくなるのかな・・・?なんて思ったりも。。



    鎧と盾である程度の事をはじいてたつもりだったけど、実はもう生々しい世界の感情の最前線から、かなり遠ざかった後方にいたのかも!?



    もしかしたら、自分を閉じ過ぎていたのかもなあ・・・と思いました。



    だから、、前にCMでギャルっぽい女子たちが「カワイイは作れるぅ~☆」みたいな事を宣言してたけれど、、アラサー以降は一般人が「カワイイ」を作りに行くとダダ滑りする事が多々あるものの、

    楽しいとか嬉しいは作れるし、今こそ意図的に増やす時なんじゃないかなあと。w



    しかも、一旦身につけちゃえばそこはオトナならではの飲みこみの良さで、若々しさをかなりガッポガッポ稼げるんじゃないかなあと思ったんです(笑)。





    sponsored link

    2018-09-28(Fri)

    【7】でも、究極のアンチエイジングって、「○○過ぎない」事だと思う(笑)。確かに悪戯したら、近年イチの良い笑顔で撮れてました^^;。




    「若々しい秘訣は、悪戯して笑う事」と教わったので、やってみたら。




    珍しくインカメでツーショット自撮り写真(←苦手)を撮った時、シャッター切るちょっと前まで私が相手の頭の後ろに指見せて、鬼のツノ~みたいな悪戯をやっててその場でバラしたら、


    なんか今まででダントツ・一番いい笑顔で撮れてました^^;。



    (※シャッター切る前に指は引っ込めてるし、バラして数秒置いてから撮影してます^^;)


    この歳になって、ここ近年の過去最高値を軽く上回るとは・・・w。





    スポンサーリンク








    若い時のニヤリとした笑顔ってちょっと意地悪そうに見える気がしたけど、歳とってだと意地悪そうって言うより、悪戯効果で脱力して笑ってるせいか・穏やかに幸せそうに見えました(笑)。




    いやなんか、そもそもアラサー以降って顔にお肉がついたり・フェイスラインがもたっとするから、大爆笑レベルの大笑いをすると頬の肉が盛り上がったりして・シワが目立ったりして、あんまり良い写りにならないんですよね。




    前の記事に書いたけれど鼻自体も軟骨が加齢で大きくなってる場合があるから、顔の肉ドーン!鼻ドーン!それなのに瞼は加齢で下がり、笑うと若い時より目が小さくなるし。




    それか、痩せてて頬の肉がこけてたりしても、シワとかくぼみとか目立つし。



    かと言って真顔だったり・口角をぎこちなく上げた固い笑顔でも、なんかそれだけで老け込んでて・疲れた顔に見えたりすることもあるし。




    (皇○スマイルほど、上品にもならない・・・!(涙)






    スポンサーリンク







    だから写真を撮るときどの程度笑顔かってアラフォー以降は何気に難しいんだけど、でもこの位のニヤっとした顔って肉にもシワにも影響受けなくて、意外とほんと写り良いかも!?




    そう・・・ただパスポートなんかはまだ自分で写真撮れるからいいけれど、免許証の写真は自分でチェックもできず・現地で一発勝負だから、本当に次の更新が恐怖です(笑)。



    (※お住まいの都道府県等々によって、この辺は違うみたいだけど。。。うちはダメでした)



    中年になって数年ぶりに一発で撮る写真を、証明に使うのにあちこちで見せまくらなきゃならないなんて・・・ギャンブルすぎるw。



    「笑う方が写りが良い子はかわいいタイプ、笑わない方が写りが良い子は美人タイプ」なんて言葉を聞いたことあるものの、その差って若い時の方が大きいような!?


    四十路は笑い過ぎればひしゃげた肉まんじゅうみたいになっちゃうし、真顔だとやつれたり老けこんだりして見えるし、


    証明写真でもOKな程度のちょうどいい笑顔って、すんごく難しいのに・・・!!(笑)



    マイナンバーカードすら自分で撮影したものOKだったのに、この辺もうちょっと手軽に・何とかならないんですかねえ。



    (若い時は痩せりゃ見映え良くなるのですが、歳とると顔ってそうそうキレイに痩せないんですよね・・・



    若い時みたいな拡大→縮小コピー風にならず、こそげていくというか(涙)。。





    sponsored link

    2018-09-27(Thu)

    【6】でも、究極のアンチエイジングって、「○○過ぎない」事だと思う(笑)。若々しくいる秘訣は「悪戯して笑顔でいる事」らしい。




    ただ当初はその若々しい人の「遊び」へのスタンスを真似をしても、手ごたえがあるか無いか位で。




    私もそこまで割り切って欲や時間を調節できないタイプし、この人の真似して大丈夫なのかなあ・・・?と思ってしまったんです。



    その人が実は滅茶苦茶体力あって・欲を達人急に操ってるからこそ、そのスケジュールをこなせているんじゃないか。



    自分とは、根本的に違う体質なんじゃないかと。



    それにそんな風に自分を突き動かしたり・洗い流すかのようにストレス解消してくれるものなんて、ほんとに体感できるのかなあ・・・?とも。








    スポンサーリンク









    それでも、えっちらおっちら位の勢いで真似を始めつつ、だけど元々の趣味ではそんなにパワーが出ないから、じゃあ他にも目を向けてみようとウロウロしたり・模索した結果、


    確かにたまに胸が高鳴るような趣味との出会いが会ったり、すごい人との出会いがあって感銘を受けたりできました。




    (若い時だと恋とかで衝撃的なくらいに変化するんでしょうけども、、この歳でも・そう言うのが無くてもこれだけ変わるんだなあと思うと、面白いくらいだったかも)



    なんか歳だからって、あとは先細りしていくだけ・・・ってイメージをちょっと持ってたんだけど、まだまだ世界が爆発的に広がったり・新しい自分を知ったり、どんどんできるんだなあとビックリ。




    ・・・子育てしていると、そんな風に新しい扉を開けて行ったり・革命的に変わって行くのって、もう子供世代だけで・自分たちは引退したのかなくらいのスタンスでいたようなところもあって。




    あんまり自覚してなかったものの、子育てやらなにやら色々濃厚だったので、意外と自分で自分を決め付け過ぎてたトコがあったのかもな・・・!?なんて思ってしまいました。





    スポンサーリンク








    そして、私をそんな風に変えてくれたその人は、若々しくいる秘訣は「悪戯して笑顔でいる事」だって言ってたかな。



    よく、「笑顔でいる事」と言うのは世間でも聞いたことがあるものの、なんで「悪戯」???と思ったら。




    その人は、悪戯と言っても相手を傷つけない・周囲に迷惑をかけない・しつこすぎない・相手も自分もぶふっと笑える感じのちょっとしたユーモアがあるもの種類限定で、ちょくちょくやってるんだそうです。


    そうするとこっちも相手も笑えるし、たがいの相乗効果で雰囲気が良くなるんだと言ってました。



    笑おうと思って笑ったり・愛想笑いするんじゃなくて、本当に思わず・小さくでもぷっと吹き出さずにいられないような、そんな事をするんですって。




    ・・・で、真似してみたら、確かにそうでした(笑)。





    sponsored link

    2018-09-26(Wed)

    【5】でも、究極のアンチエイジングって、「○○過ぎない」事だと思う(笑)。老いを悲観しすぎず、「上手い人」の真似をし始めると・・・!?



    結婚前までは一瞬自由に生きて若さもちょっとは満喫したものの、それ以降は子育てや家庭事情に追われバッタバタ・・・。



    子供が手を離れ・気づけばアラフィフの坂に向かっていて、また自分のために時間がかなりできるようになって、ハタと思ったのが。



    その育児で大変な時は「遊ぶ」より「休む」ことが自分にとっての「ご褒美」で、とにかく体力が必要だったから没頭して自分時間に集中する・何もかも忘れて遊ぶと決めて遊ぶ!・・・なんてあんまり無かったし、そんな生活がすっかり板についてしまったけれど。



    (今時は「育メン」なんて言葉もあるものの、当時は相当なワンオペ育児だったもので・・・(涙))。



    もう今それをやってもいい時なんだな・・・と実感したので、これからは「休む」じゃなく・小さい時みたいに何も考えず「思いっきり遊ぶ」のに、頑張ってみようかなあと。







    スポンサーリンク








    いや今までも多少は頑張ってるつもりでいたけれど、やっぱりふと思う「子どもがもし熱だしたら・・・」とかなんか色々考えると、遠出もできにくい・・・と言う時代のクセが抜けなくて。



    ただそんな風にその「歳とは思えない程 若々しい人」に感化されたので、老いを悲観し過ぎず・同じように強めに・貪欲に「遊び」を取りに行ってみようと思ったんです。



    なんかその人のスタンスって、お腹空いてきたかも、あ、焼き肉屋さんの前を通ったから焼肉食べよ~・・・じゃなくて、月の何日は焼肉を食べに行く!と決めていて、もう数日前から心の中は「焼肉!焼肉!!」と渇望してる感じ。



    もう、「肉!!」って頭の中が一色になった時に、思う存分舌鼓を打つ・・・って感じで、遊びに自分でも、需要と供給のメリハリをつけてると言うか。



    ビール!!飲みたい!!と自分でそう言う風に興奮させといて、喉に流し込むような・・・そんな演出もちゃんとしてるんですよね。






    スポンサーリンク








    あと、例えば「焼肉」と聞いただけで「高い」・「太っちゃう」とか尻込みする人がいるけれど、その人は自分にとって食べたいけれど高い物なら、その前後の食費を調節する。


    太るなら、その前後の食事量を調節すると言った流れが、難なくできるタイプ。



    あれをしたいけど、でもこれがあってできないなぁ・・・で一年終わらずに、行動力と逆風の度合を正確に計測して、ならばどうすれば目的地に辿り着けるか・どの程度それは頻度を増やせるか、さっさとそう言う計算をし始める感じ。



    それも太りたくないから・お金がもったいないからの「ないから」やるんじゃなくて、「肉が食べたい!!」と言う欲に集中してやってる感じかな!?


    無い・無い視点でもケチケチ魂でがむしゃらに頑張れる人はいいけれど、確かに「○○じゃないために××する」とかより、「▼▲がしたくて、××する!!」と言う方がパワーが出るし、継続できるし、長期的に見るとかなり生産性の違いがあるんだな・・・とその人を見ていて思いました。





    sponsored link

    2018-09-24(Mon)

    【4】でも、究極のアンチエイジングって、「○○過ぎない」事だと思う(笑)。大人になり過ぎず、子供心を忘れすぎず!?




    若い人の状態を良い風に現す言葉に、(肌艶が)「ピチピチしてる」って言葉、あるじゃないですか。




    私は、その「私の周囲で一番ハツラツとしてる人」を見た時、若い子のパンッと張った肌艶とは違うけれど、全体的にピチピチフレッシュでハツラツとしたオーラが漂ってるなあと感心したんです。



    ピチピチ・・・とは言っても、、年とっても背中に虎か鳳凰でもしょってそうな圧のオーラのある経営者とか・やたら元気で大声のガミガミおじいさん(某「○男ハウス」の御方とか^^;)とかいたりするけど、そう言うのとはちょっと違うんですよね。



    その人は、ただそこに居るだけでなんか元気で凛としてると言うか。





    失礼ですが元々の顔かたちとか・お肌が特に優れているわけじゃないのに、気の持ちようで佇まいに普通の人とは違う「鮮度」があるんです。






    スポンサーリンク








    それで、せっかくこんな良い見本が目の前にいるのだから、なんとか自分に転用できないかと考えまして。




    その人と私は外見も内面もタイプが違うものの、ヒントとか何かないかな~とお話しながら分析してみたんです。



    そうしたら、その人がまず他の人と違う所は、基本ポジティブだけど何も感じないわけじゃなくて、オンとオフの切り替えが徹底しててオフの時の趣味や興味がわいた物への集中力が物凄いんですよね。




    (私なんかもその傾向があったのですが)そこそこの大人になってくると、多少嫌な事があっても感じないふりをして蓋をして・無かった事にしてやり過ごしたり、多少モヤモヤしてきても「ストレス解消」をゆるくしか出来ない事が多いのに。



    そう、普通の中年の人って なんとなくふわふわ日々に追われてて終わっちゃって、「あ、今年ももう○月だ!!もう年末すぐだ!」とか「今年ももう半分終わっちゃった!」とかよく言ってて。



    ストレス解消をドン!とやる時間調整をガッツリすることもなければ、はなからムリと諦めてる感じ。





    スポンサーリンク







    手があいたらやろうかな~とか、時間が出来ても疲れてるからぼーっとして終わり。



    でもその人ってその都度受けたストレスをみくびらないで、ちゃんと一週間単位とか月単位で、自分がどの程度の日数働き・「ガス抜き」は何日にいっぺんドカンとやればいいか、何をやればいいか明確に分かってるんですよね。



    子供の頃「良く学び、よく遊べ」って言葉をよく耳にしたけれど、その大人版で「よく働き、よく遊べ」って感じ。




    その人を見てたら、大人でも「遊び」に集中して突進するのって、ものすごいパワーを産むんだなあと痛感しました。




    その様子はまるで、昼休みになって校庭に突進していく小学生男児みたい。なんかすごくキラキラしてる。



    あーでも自分も男児じゃなかったけれど、確かに行くぞ~~!って感じで外に飛び出してたあの弾けるような感覚、もう大人になってからはあのレベルじゃそうそう発動してなかったような・・・。




    それが小さい時って、毎日・暇を見つけちゃそんな感じだったんだよなあ・・・なんか、自分は大人になり過ぎてしまったと言うか・子供心を忘れ過ぎてしまっていたのかなあ・・・と、しみじみとしてしまいました。







    sponsored link

    2018-09-23(Sun)

    【3】でも、究極のアンチエイジングって、「○○過ぎない」事だと思う(笑)。老いを正面から受け止めないで、お得感を持つと良いらしい。



    それに通勤の道もいっつも同じじゃなくてちょっと違う道を歩くだけでも脳に刺激になると聞いたことあるし(※防犯には注意)、、道でそれだけ違うなら食べ物なんてもっと違うんじゃないかなあ?(多分)



    ・・・・・・なんかこの歳になると、それこそ整形でもしないかぎり「劇的変化」みたいなのはそうそう無いので


    (前も書いたけれど、40代ともなれば未開発の原生林状態で、一度も垢抜けた事も・磨いたこともない女性も中々いないので・・・


    となるとただでさえ老化してるのをさておいても、早々魔法がかかったみたいにV字回復ってしないんですよね)、


    そう言う「かもしれない」位の「お得感」って、何気に大事なんじゃないかなあと。






    スポンサーリンク








    だって100点満点の若返りなんて、そうそう無い。




    余裕で合格点、なんて若返りすらも、そうそう無い。。。



    それなのに老いを深刻に感じ始めて正面から受け止め過ぎると、ほんとに気が滅入ってしまう。




    鏡見て溜息ばっかりついてると、気分までもが老け込むし。




    それをバネに美魔女道に突進できればそれもまたアリなのかもしれないけれど、そこまでは気張り続けられない小市民なもので。。



    それよりは、あれもこれも効いてるかも♪健康に良いのかも♪って、労力も大したことでもなくて・そんなに金銭的に無理でもないお得感にまみれてご機嫌になってるほうが、

    なんのかんのでヘルシーで良い気がするんですよね(免疫力的にも)。







    スポンサーリンク







    それに、私より年上で元々体が強いわけでもないのにすごく元気で・ハツラツとしている人がいて、あんまりにも自然とパワーがみなぎってるからその人に秘訣を聞いてみたら、


    その人は一日30品目じゃなくてやっぱり1週間とか月単位でとにかく色々な物を食べるって言ってて(同じ三十品目を毎日食べるより、1週間かけて7×30品目・・・とまでは行かなくても、とにかくバラけさせて食べる。



    (実際は、せいぜい1週間で100~行って150品目前後らしい)



    (そんなくらいなら、できてるわ~と思うかもしれないけれど、それが出来ているかと言うよりはいちいち達成感を感じて上機嫌になったり、「身体に沁みる~♪」と感じることが肝心らしい)



    そしてその時、「こうしなきゃ健康にダメ」とか神経質に思わないで、外食を含めていいからメニューをマンネリ化しないで、いろんなものを食べるたびに「これでもっと健康になっちゃう☆」・「得しちゃった」と思うらしくて。



    さらに、旅に行ってその土地のモノ・特産品を食べると、よりすごくパワーアップになる、そんなイメージを持っているらしいです。







    sponsored link

    2018-09-21(Fri)

    【2】でも、究極のアンチエイジングって、「○○過ぎない」事だと思う(笑)。大豆イソフラボンとか玄米とかも諸説あるんですよね。





    あと、ヨウ素の過剰摂取以外にも。




    女性にはイソフラボンがいい!みたいなイメージが浸透してて、大豆製品やら豆乳やら摂ってても大豆イソフラボンサプリを摂取する人が居たりするけれど、

    大豆イソフラボンも過剰摂取は子宮内膜症や乳がんの発症と再発リスクを高めると言われていたり、逆だと言われていたり諸説あるんですよね。



    一日70~75ミリグラムはとっても良い、みたいな基準があるらしいものの、それって納豆2パック分くらいであっという間。



    積極的に大豆製品とって、さらにイソフラボンサプリまで・・・となると、その量には一応注意が必要みたい。



    そしてそもそも、大豆イソフラボンは、人の健康の維持に必須の栄養素では無いそうです。




    なので、摂れば摂る程アンチエイジングになる・・・!というよりは、摂取量には気を付けた方が良いかもしれないです。





    スポンサーリンク








    ただこういう「○○は多く摂った方が良い」・「いや少ない方が良い」って研究結果って割とコロコロ変わって、あの栄養素はあの疾患には実は効かなかった・いややっぱり効くんだとかよく情報が錯綜したりするんですよね(苦笑)。




    ただ将来的にはとか・本当の本当はどうだか分らないにせよ、転ばぬ先の杖として、やっぱり歳とったらなんでも「過剰摂取」には気を付けたほうが良いんだろうな・・・とは思います。。



    単品ダイエットしない、ハマったからって同じものばっかり食べない・栄養バランスに気を付けて、色々な物を摂る。



    若い時は私も単品ダイエット何回かしたし・凝り性だったから同じもの食べてばっかりの時もあったものの、今は余計な病を抱え込むのが一番心身共に老ける可能性が高いと分かっているから、もうしません(笑)。



    ただ健康に多少興味を持つと、ほんと色々な情報あって迷うんですよね~~~。







    スポンサーリンク








    玄米は体にいい!とか、いや胚芽をとってないから農薬の残留率が高い・だから健康に良くないとか。



    結局どっちなの!!って情報が、ネットにはいっぱいゴロゴロゴロゴロ・・・。



    だけどふと思い出したのが、ずーっと前、みのもんたさんの昼間の健康番組で、そこでも大体「食品の○○は健康に良い!」みたいな特集を平日毎日のようにしてたんですよね。



    最初は良くネタがつきないなあ・・・とか、こう毎日だと覚えきれないなあ・・・なんて思っていたものの・・・。




    結局パターンを探ってみると・・・。


    ○○さえ食べてれば健康になれる!!ってわけじゃなくて、色々なモノを食べときなさい!・そして更に言うならば、季節のモノ・旬のものを食べておいた方が良い!なんだろうなあと言う結論に達しました(笑)。









    sponsored link

    2018-09-18(Tue)

    【5】40代主婦、老眼が変な感じでやってきたみたいで、困惑する。老眼って、あと20年も進行するのね。




    バタバタしてる上、新眼鏡がやたら合わなくて調子を崩してしまいました。



    いや~~~ほんと、目って大事ですね。。




    なんか、なんでこんだけ工夫&苦労してるのに、結局右目の「見え」が悪いんだろう・・・と「視力の左右差」とかで検索してたら、「白内障」のチェック項目にそれがあったから、、ビビってしまいました。




    気になったからって、夜寝る前に検索するもんじゃない・・・嗚呼でも、どっちにせよ一旦気になったら検索せずには寝れないか。。



    それで検索しまくって、この間受けた人間ドックの「眼圧」に異常がないのでちょっとほっとしたり・でもそれだけじゃわからないというネットの情報を見て、結局落ち込んでしょんぼりしながら寝て。。




    思ったより白内障の手術って一般的らしいんですが、やっぱり目をいじるのって怖くてしょうがないもので。



    (昔はレーシック受けると白内障の手術できないって聞いたけど、今時はできるらしいですね・・・医学の進歩ってすごい)。。



    だけど数日ぶりに久々にコンタクトはめてみたら、右の見え・遠近ともに全く問題なかったので、、急激に元気を回復しました(笑)←年を取ると、この現金具合が我ながらえげつないほどです^^;。






    スポンサーリンク






    ただこれって、眼鏡よりもコンタクトの方が、遠近共に視力を「出しやすい」って事なのかなあ・・・??



    メガネ屋さんもコンタクト屋さんも、よく「視力を出しやすい」・「出しにくい」みたいな表現、するんですよね・・・。



    それが左右おんなじならまだ納得するものの、右だけ・・・ってなんだか始末に悪いです。




    その辺は個人差あるかもしれないけれど、もし本当に自分がそう言う性質なら、、これからもずっとコンタクト使っていられますように。(祈)



    だってもうこのメガネでの苦戦ぶりを考えると、2019年の初詣でのお願い事にそれを加えちゃう勢いですよ、ほんと(真顔)。







    スポンサーリンク







    ただ老眼=水晶体や毛様体筋の衰えって、40代~65歳くらいまで進行するんですって。



    ウッ、あと20年もある・・・!!!(成人式1回分!!)



    私は、ど近眼だから遠くの物が見にくくて・近くの物にピントが合っている状態だから気づきにくいだけで、水晶体や毛様体筋の衰え自体はとっくに・確実に始まってるみたいです。




    今後、どのくらい進むんだろう・・・(震)。



    でもこの水晶体の厚さを調節する毛様体筋を鍛えると、目の老化を予防したり進行を遅らせることができるんだそう。



    それを調べてみたら、昔「視力回復センター」?だったっけな?両親に仮性近視なら治るかもと、そんな訓練所(?)に連れていかれたことがあるんですが。



    (それが意外と高額で、そのお金があるならあれもこれも買える・・・と子供心に、煩悩でいっぱいになった記憶が・・・(笑))



    それでそのセンターで、目の高さに20センチくらい?に自分の指を1本たてて、その指紋(?)を3秒凝視、そして直後その指の向こう側に見えると奥の壁を3秒凝視・・・(数値は大体)


    なんてトレーニングをしたのですが、子供心に「こんなので意味あるのかな」なんて思っていたのに、、結構それとおんなじことが書いてあってビックリ(笑)。




    (四十路にして知る真実w)



    私はその時全然視力治らなかったのですが、老眼始まった今なら、これも意味ありそう。。




    あと目を見開いたり閉じたり・眼球ぐるぐる回す運動もいいみたいです。




    でもほうれい線対策で「舌」で口の内側をぐるっとまあるく押してく運動もハタから見てると結構すごい表情になっちゃうけど、、この指立てて凝視したり・目を回しまくってるの誰かに見られたくないな・・・^^;。



    個室トイレに入るタイミングでやるクセをつけたりした方が、良いんですかねえ(ただよくよく考えると、それもまた更にシュールな絵面になりそう!?^^;)




    sponsored link

    2018-09-15(Sat)

    【4】40代主婦、老眼が変な感じでやってきたみたいで、困惑する。老化か、順応性が激減する四十路坂。川口浩探検隊くらいのノリが希望です。。




    ・・・で、新しい老眼鏡が、できたんですけど。




    初日・・・元々のメガネと度が違うせいか、合わないのなんの。



    元のメガネよりはましだけど、やっぱり手元は右がうまくピントが合い切れてなくて、左と差が結構出ちゃってる感じ。



    すると店員さんは「度は合わせたし」みたいな感じだったけれど(涙)、「それでもこれだけ差が出てると厳しいので、なんとかしてくれないか」とお願いせざるを得ないレベルで…。



    でも店員さんが、鼻の金具の位置をイジってくれたら・・・・・・・・・・・・・・めっちゃメガネが歪んで装着されてる感じで、鼻の付け根は右が特に痛くなるわ・なんかグラグラしてて気持ちが悪くなってくるわ・・・。




    あんまり調子よくないです。(涙)



    ・・・この金具が左右差大分あるの、見ててわかります!?




    fc2blog_20180915091350541.jpg






    スポンサーリンク







    一晩だったら慣れたのか視力の左右差自体ははちょっと治まった気がするものの、とにかくこの金具が当たって痛くてしょうがないし・左右均一に肌に当たってない感じがゾワゾワするので・・・。




    また、調整してもらいに行かなきゃなあ・・・。(嘆)



    思わず、老化って、どんだけ手間暇かけて対処しなきゃならないんだ・・・!と掌をじっと見つめてしまいました。



    (われ泣きぬれて、蟹と戯れちゃう勢いだわ、まったくもう(涙))



    は~~、手元と遠くを見るのにこれだけ左右逆転・視力差出てると、PC仕事から外での運転に切り替わったりするときに眼鏡かえたら、またこれだけ視界がグラグラっと微妙になるのかな・・・と思うと、今後憂鬱です。




    なんか普通の人って、老眼鏡さっとかけて目をしばしばさせたりするものの、その後車に酔ったような感じになってるの見たこと無いのになあ。



    そうでもないのかな・・・?今度、周囲に聞いてみよう・・・。



    そう言えば私体質なのか、幸運にも人生で車酔いってしたことなかったんです。



    船酔いは、一回あったかな・・・!?



    だけど35を過ぎたあたりから、例えば新聞を読んでる時にテーブルを揺らされたり、ちょっと新聞自体を左右にずらされたりすると、くらっとするようになって。





    スポンサーリンク







    昔両親が新聞を読んでる時に揺らして、「目が回る!!」とすっごく怒られたことがあった事を、思い出してしまいました。



    その時は、なんで目が回るんだろう・・・?って子供心に不思議だったものの、こう言う事だったのか・・・(老化)。



    あと、子供たちが今時のテレビゲームをやってるのを傍観していたら、何て言うんでしょうか、例えば山道をマウンテンバイクで走る感じでリアルにアップダウンがある「視界」がずっと続くので、

    それだけで車酔いしたかのようになってしまって。




    もうそんな「普通に在るはずの現代」についていくだけでも、死にそうにグロッキーになってしまいました(笑)。



    「老化」が「始まった」自覚はあったものの、そんなことまでもう順応できなくなるとは・・・。とほほ。


    子供たちは若いからか、全然平気でプレイしてましたけど・・・。



    私は、三頭身キャラが数珠つなぎに阿弥陀クジのようにカクカクっと行進していく、過去のドラクエくらいじゃないともう耐えられそうにないです(^^;。




    (そんな若人の若さも眩しいけど、今時のテレビゲームやスマホゲームって、なんであんなに画面の光がすごいかな・・・。



    子供たちはその演出に見惚れたりしているものの、いちいち光線やら炎やらがドーン!と現れるから、お年頃の身としては目に刺さりすぎて思わず細目になってしまいます・・・。



    そんなシーン・一般的には「一番の見せ場」であるにも関わらず、見る事すらできない四十路の坂は、、け・・・険しすぎる!!




    なんかほんと、エベレストでも登ってる気分になってきた・・・。



    川口浩探検隊くらいの、明るいノリが良いんだけどな~(笑)。


    「ゆけ!ゆけ!!川口浩!!!」(←四十路以降なら、分かるはずw)とか、懐かし~い・・・w)





    sponsored link

    2018-09-14(Fri)

    【3】40代主婦、老眼が変な感じでやってきたみたいで、困惑する。眼鏡保証はメガネスーパーが最優秀!?




    突然ですが。「一番人生が変わってしまう可能性があるから、目と背骨はなるべく守るべき」と言うポリシーが、私にはありまして。



    (次は、膝・関節あたりかなあ)



    だから眼鏡も、若い時はデザイン性やらそのお店のお洒落さ加減やらで選びがちだったところ、、四十路となった今ではすっかり実用・快適さ重視・・・。




    ※ちなみに周りのお洒落ピープルは白山眼鏡店(雑誌に良く載ってるお店)とか二子玉の玉高で買ってたり、逆にJINSあたりで安く済ませてるかで二極化されてます。



    私はJINSで一回買ってみたら、どうも眼鏡自体が重くてすごく負担になってしまって。







    スポンサーリンク







    大きさ的には合っていたもののどうしても耳と鼻が痛くなってしまったので、通常づかいはできず・・・。。



    しかも、5年以上前だったけれど、辛くて眼鏡外すと「アト」がクッキリと言う、、「老化」が始まってしまって。。(←若い時は、肌の弾力があるから、そんなにつかないらしい)(涙)



    まあ多分私がど近眼なのもいけない(レンズが厚く・重くなるから)んでしょうが、とにかく快適さと鼻のつけね付近が痛くならない眼鏡をを求めて他のお店をあたりました。



    すると結局良かったのが、メガネスーパーで。
    (※回し者ではありません(笑))







    軽いし・鼻もそんなに痛くならないし、他店より基本の保証も手厚いし。



    例えば、現在他店はざっくり書くとこんな感じなのですが。(細かくは各社HPを見て下さい)


    メガネドラッグ 

    注文日から1年以内1回限り、5割負担で破損したメガネを取り換え。
    子供用は、注文日から1年以内 1回限り無料でレンズを取り換え。


    眼鏡市場

    レンズ交換後6か月までは度数変化に夜無料レンズ交換サービス。
    1年間はレンズ・フレームの傷や外観変化に対する無料品質保証。


    メガネストアー

    レンズとフレーム品質保証(1年・無料交換)、フレーム破損保証交換(1年・1回のみ半額保証交換)・レンズ見え方保証交換(3か月は無料交換・半年以内は1回限り半額保証交換)。






    スポンサーリンク









    メガネスーパーは、渡し日から半年以内は何度でも度数変更無料で、一年以内は半額負担。

    正常な使用で品質に問題があった場合は、1年以内なら無料交換・修理。

    事故や火災による破損の場合は、1年以内なら何度でも半額で交換。

    20歳未満と学生は、1年以内なら何度でも度数変更無料、正常な仕様で品質に問題があった場合は1年以内は無料交換・修理。

    事故や火災による破損は、半年以内なら1回限り無料交換・1年以内は半額負担。


    ・・・等々。


    さらに、こんな風に老眼がよくわからない感じで入ってきてしまったし、今後も若い時よりも見え方がかなり流動的になりそうだし、その度にいちいち度数交換でお金発生するのももったいないし、


    躊躇もしたくないので、今回はメガネスーパーのアップグレード保証プラン・「HYPER保証プレミアム」に入りました。



    先に+10,800円を払わなければいけないものの、3年間の保証期間にこのシステムを使わないと、その1万800円がそのまま割引券になって戻ってくるし、



    見え方保証は半年迄(※学生は一年)無料、三年までは負担金3000円のみ。

    品質保証は、渡し日から一年まで無料、3年まで負担金3000円のみ。

    破損保証は、渡し日から三年まで3000円のみ負担。

    紛失保証・盗難保証は、通常価格の半額で再購入可能。・・・が、何度でもできると言うもの。



    ぶっちゃけ私も普通の状態なら、通常プランでも大丈夫かな・・・と言う感じで入ってなかったのですが、今回は老眼に苦労しそうだし。(涙)



    あと子供たちは最初からこのプランに入ってたのですが、これほんと元取れたんですよ。



    本人たちがうっかり踏んでしまったり・割ってしまったり・・・と言うのも多かったけれど、ドッジボールで勝ちたいがためにわざと顔を狙って当てに来るような子がいたので(小学校ならまだしも、中高でもそんな子が居ました)、しょっちゅうこの制度で直しに行ったんです。



    子供たちは私みたいに眼鏡が壊れてたらコンタクトを多めに使えばいいと代用できる年頃でもないのに(コンタクトは早くても高校生くらいからが良いらしい)・メガネないと日常生活が難しくなっちゃうのに、ほんとよく壊したんですよね・・・。



    あーでも、私も壊しはしなくても老眼で度数かえに行きまくるようになるのかなあ・・・!?



    3年後10800円の金券を手にしているのか、それとも元を取るくらい老眼が進行しているのか、、、とりあえず老眼阻止運動(目玉を回したり・目をぎゅっとつむったり開けたり・近くのモノと遠くのモノを交互に見たりするといいらしい)でもしながら過ごすことにします。。








    sponsored link

    2018-09-13(Thu)

    【2】40代主婦、老眼が変な感じでやってきたみたいで、困惑する。老眼に気を遣われ過ぎて、危うく乱視をスルーされそうに^^;。




    すると、メガネ屋さんは目に負担が来てるなら・PC作業用の眼鏡を作りたいなら、その方が良いかも・・・位のスタンスで。



    でも、何かすごく気にしてるみたいでなんか変だったので、よくよく話を聞いてみると・・・。



    「老眼だから、老眼用に手元用の眼鏡を作った方が良いのでは」みたいなストレートな言い方をしちゃうとカチンするお客さんがよく居るのか、その辺すごく気を遣って遠回しな表現をしてるから、発言がよくわからない感じになっていて(笑)。。



    いや別に、診察受けに来てるようなものだから、こう言うところで見栄もなにも張らないけどな・・・



    ただ実際、怒っちゃうお客さんとかいるのかもな・・・^^;なんて思ったりも。



    まあ確かに、私の周り・・・白髪よりも老眼の方が、なんかみんな自虐しつつも気にしてる感じだしなあ。





    スポンサーリンク







    それでも一応そういえば位に気になったので「今回作り直しても、今後、老眼鏡!みたいな眼鏡をまたつくらなきゃいけない時期が来るんですか?」と将来の出費に若干怯えて聞いてみたら、


    メガネ屋さんはもごもごしながら「今回作る眼鏡も、広義の意味においては老眼鏡なんです」・「広義の意味においてはですけど」と説明し始めて・・・。



    いやだから、気にしないのになあ・・・^^;。



    あでも、気にさせちゃったのか・・・なんて思いつつ向こう側がやたら気を遣ってくるから、どうしようかなと思ったものの。。



    でも、メガネ屋さんが見立ててくれた「度数」の仮の眼鏡をかけても、なんかやっぱり右が微妙・・・。




    なので、「これ・・・右、乱視のせいもないですかね」と聞いてみたら、自分で言いながら「この話の流れに逆らって、老眼否定してるみたいに受け取られたかなあ^^;)」と微妙な心境になってしまいました。




    (なんでお互い、こんなに妙な部分に気にしながら話してるんだろう、と吹き出そうになったりも!?w)



    でも右の眉のあたりが凝るくらいだから、結局右目と左目のつり合いが取れなきゃ新しいの買う意味ないし、そこはハッキリ主張しなきゃダメだと思い直して、ちゃんと伝えました。







    スポンサーリンク







    今時、双眼鏡みたいなのを覗けばある程度の視力は自動的に測ってくれるものの、乱視とか実際の「見え」については自分で伝えていかなきゃ、メガネ屋さんはわからないし。。




    「若い時の苦労は買ってでもしろ」なんて言葉があるけれど、「歳とってからの不快・面倒」なんて病に繋がるだけだから、極力避けたいし。



    (免疫力と体力と気力とかなら、買いたいけどねえ)



    (これ、若い時だったらごにょごにょっとしか伝えられなかったかもしれないけど、四十路の逞しさでその辺サクッと言えるようになったなあ・・・と我ながらしみじみ)



    それで結局、乱視のレンズを足してもらったら、やっぱりそれが正解で。



    も~~~、その可能性全然考えてくれてなかったじゃない、メガネ屋さん・・・。



    流されず、ちょっぴり強めに言って、良かった・・・。いや、自分で言うべきところなんだろうけども。。



    ただこのメガネ屋さん、すごく良い点があるんです。。







    sponsored link

    2018-09-12(Wed)

    【1】40代主婦、老眼が変な感じでやってきたみたいで、困惑する。遠近での逆転左右差、、なんなのよ~泣。




    私の周りでは、40歳くらいになると知人たちは大体老眼が出始めて、スマホの文字やらレストランでのメニューやらが見にくくなり、恥ずかしがるパターンが多いのですが。




    私自身は、若ぶってるわけでもなんでもなく、近眼なせいか・あまり老眼の自覚がありませんでした。



    でも以前コンタクトの調子が悪くなって、なんか「左右の視力差」がある気がしたから、コンタクトを作り直しに行ったら遠近両用を「予防」もかねて勧められて。



    それなのに作り直してみたら、この遠近両用が合わないのなんのってどうしようもなかったので、普通のコンタクトに戻してしまったのですが。




    ★関連記事★
    アラフォー主婦、老眼OK・遠近両用コンタクトに惨敗する(涙。その1 メニフォーカルが合わな過ぎて辛い。

    アラフォー主婦、老眼OK・遠近両用コンタクトに惨敗する(涙。その2 メニフォーカルZに後日談でも苦労する。。

    アラフォー主婦、老眼OK・遠近両用コンタクトに惨敗する(涙。その3 昔ハードコンタクトって20年って言われてたのよね。

    アラフォー主婦、老眼OK・遠近両用コンタクトに惨敗する(涙。その4 いっそ老眼鏡・マダムメガネかと思ったけど、1620万のメガネが売ってて吹いた。




    スポンサーリンク






    普通のコンタクトにした時度数をいじったのでそんなに「左右差」を感じなくなったものの、今度は眼鏡の時に左右差を感じ出したんです。




    しかも、元々左よりも右の方の視力が若干悪かったのに、このメガネだと遠くは右の方が良く見え・左の方がぼやけるのに、近くを見ると左の方がはっきりしていて、右はぶれていると言うかボヤけていると言うか。



    なんなんだろうこの遠近での逆転左右差、、、と複雑な心境になり、とりあえずメガネ屋さんに行ってみました。



    するとメガネ屋さんが言うには、遠くを見る能力は右の方が左より優れているけれど、加齢で近くを見る能力は右の方が劣っているのでは、と分析。



    でもそんな事言われたら、じゃあどうすればいいのかよくわからなくなってしまって。





    スポンサーリンク






    あと老眼と言う自覚はなかったものの、40過ぎたあたりから1日中コンタクトでいるのは辛いし、PC仕事だと目が乾いてくるし、でも眼鏡にすると目がすごく疲れるようになってしまって・・・。



    なんて言うんでしょうか、目の下のクマあたりの筋肉と、瞼の筋肉が悲鳴を上げてるような感じで。



    あたためたり冷やしたりするとだいぶ良くはなるものの、完全になくなることもなくて。



    それで、コンタクトは眼鏡よりも目とレンズの距離が無いから、実はメガネよりも度数的には目に負担にならない



    (※コンタクトの方が強い視力を出していても、メガネの方が目レンズの距離があるから実は負担は大きい)



    と聞いていたし、なら負担を減らすなら手元専用のメガネでも作って普段の仕事中の目の疲れを軽減させた方がいいのかな?とも思い始めまして。




    使っているフレームの中のレンズを今よりも弱い・新しいものにしてしまうと、運転するときに必要な0.7だかの視力は出なくなってしまうから、やっぱりもう1個作るしかないのかな・・・?と考え、どうすべきなのかをメガネ屋さんに聞いてみました。





    sponsored link

    2018-09-06(Thu)

    アラフォーを超えたので、、今後は「アラフィフ主婦」・「四十路主婦」と名乗る事にします(笑)。「女は7の倍数で老ける」・次は49付近か・・・!




    ・・・アラフォーを超えたので、、今後は「アラフィフ主婦」・「四十路主婦」と名乗る事にします(笑)。




    あ~~~見えてきましたよ、50の坂が・・・!




    ・・・山か!?・・・・・・いや、崖だったりして^^;。




    まあそれはさておき。



    そうそう、振り返って見ると&周囲を見てみると、25歳~位は「もうおばさんだから~」なんて自虐し出したりするものの、その語尾は「もうおばさんだから~☆」くらいの語調だったと思います。




    だけど30を超え、「おばさんだから~☆」が「もうおばさんだから~(>_< )」くらいになり。



    35・40と進むうちに、「もうオバサンだから~」の語調がどんどん重くなっていったり・静かに噛みしめるように言ったり・暗くなっていったりする人が多いです^^;。






    スポンサーリンク







    (さらにもうちょっとオバサンになると、元気に大声で自虐したりするものの、ずーっと脳天気な感じじゃなくて、話題が持病の話になったり・親の介護の話になったりするらしい・・・)



    それでも25~40位の頃の「おばさん」って、実はそうオバサンでもないんですよね。



    女優さんなんかも、そんなに「本体のお直し」や「画像修正」してないし。



    でも前にも書いたように、女は7の倍数で老いが来るから・・・。




    なんか、一番ゴキッと女として「折れる」かのようになるのって、まわり見てると42前後と48・9前後の2回かも。



    女優さんも、良い老け方してるなあ・・・と思えたのは30代までで、42・49越すと・・・注入系でお顔ぱんぱんになってる方とか、なんか色々・・・あれ?と思ったりする事多いし。



    よく「30越えても綺麗な女性芸能人ランキング」とか目にするけど、主戦場&ゲリラ戦は42と49以降のダブルの構えでやってくるわけで。




    スポンサーリンク






    35位にもほうれい線目だったりしてくるものの、まだ「ちょっと老けた女性」って感じ。


    42と49の「曲がり角」どころじゃない「折れ線」の方が、強烈かもしれないです。



    なんか、今や「老けの中に、女性成分が少々残ってる感じ」・「あとどれくらいとどめておけるのか」と、「尻に火が付いてきた」感じすらします(^^;)。




    夏休みの宿題がたんまり残っている小学生の、「8月5日」と「8月28日」の違い位、気分が違う気がする・・・かな(笑)。



    (もちろん、現在8/28の方の気分です!w)



    残り少なくなってきたのに、どれから手を付ければいいかワチャワチャしている内に、時間が過ぎていきそう~~。



    とりあえず後々悔いが無いように、今だからこそできるお洒落やあれこれに、これからもこまごま挑戦していきたいと思います。




    (しかしアラフィフともなると、余計にファッション・髪型苦労しそう~~~涙)





    sponsored link

    ///ranking///
    プロフィール

    七井。

    Author:七井。
    40代・東京住まい。。

    親類等のしがらみにしばられ数十年・やっと重圧から逃れた今、ふつーに自由に生きたい!と願う兼業主婦。

    アラフォー・アラフィフファッション雑誌を読んでも軽く絶望するしかない「一般人」レベルの私ならではの視点で、いまどき四十路ファッション・ヘアスタイル分析などについて語ります。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ◆◆◆全記事一覧◆◆◆
    AD