スポンサーリンク



結局、アラフォーが買う靴の正解ってどれなのよ!?その2




だって、東京・・・その中でも銀座や六本木・白金台・広尾・まあその界隈を歩いていたとしても、55歳位~の人で日常的にハイヒールを履きこなしている人って、ほとんど見かけないんですよね。



大体コンフォートシューズだったり・ぺったんこ靴だったり・履いてても3センチ位のローヒールだったり。



「素敵な靴は素敵な場所に連れて行ってくれると言う、フランスのことわざがあるのよ!!」と言われても、ねえ。


「ピンヒール・ポインテッドトゥ(つま先がとがってる靴)を履いてこそ大人の女」と主張されても、ねえ。



そもそも、その「大人」って何歳から何歳まで?






スポンサーリンク








しかも足元がおぼつかなくなったり・背中が曲がってしまったのにピンヒールとポインテッドトゥ履いてたら、痛々しくないのかな??



じゃあこの人たちがそう言ってられるのも、あと何年なんだろう。



・・・と思うようになりまして。



とりあえず背中が曲がるのは何でなのか・ピールを履いていれば鍛えられて回避できるのか(ヒール=筋トレ説って、ちょいちょい聞いたことあるんですよね・・・(謎)・それとも膝や腰にくるからよくないのか。。そんな事を調べてみました。



するとまあ、諸説あれど・・・



まず加齢で骨密度が低下しているところへ、閉経で更に急速に低下。


背骨の骨の骨密度も低下・その間にある椎間板も薄くなる・筋肉の細胞が少なくなる・背骨周りの筋肉が固くなる→この4重苦の結果、背中が曲がるみたいです。






スポンサーリンク






今アラフォーで閉経が50前後と考えると・・・あと10年ない!!




みんながみんな背中が曲がるとは限らないけど、意外とタイムリミットは近い・・・!?(怖)



なら最後に一花咲かせましょか位の勢いで、たまには履いておいた方が・・・いいのか!?



ただ、米倉涼子さんみたいに、ミニスカートとクリスチャン・ルブタンがバッチリ決まればね~。でも一般人は・・・うぐっw。






靴のフォルムはとっても美しいし、履いてみると「背が高くなっていつもと違う風に見える風景」に感動したりするんだけどな~。





まあ、ミニスカじゃなくてもパンツにヒール・・・とか?



これなら、日本人ではあんまり見たことないけど、外国のオシャレ婦人(ニューヨーカー的な)の街角スナップがちらっと記憶にあるような・・・。



・・・と思った時、ふと感じたことがありまして。



スポンサーリンク

関連記事

テーマ : ファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

///ranking///
プロフィール

七井。

Author:七井。
アラフォーの東京住まい。。

親類等のしがらみにしばられ数十年・やっと重圧から逃れた今、ふつーに自由に生きたい!と願う兼業主婦。

アラフォー・アラフィフファッション雑誌を読んでも軽く絶望するしかない「一般人」レベルの私ならではの視点で、いまどき四十路ファッション・ヘアスタイル分析などについて語ります。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◆◆◆全記事一覧◆◆◆
AD
AD