スポンサーリンク



アラフォー主婦、同年代チェックをしながら考える:冬のコート編その2




私、なるべくマークがついてるものって避けたいんですよね・・・。




ブランドのファンとデザイナーさんにはすごく怒られそうだけど、たとえばホリスターのカモメみたいなマークとか・プラダの逆三角プレートとか、取っちゃいたい位。その方が合わせやすいし飽きないから、好きなんですよね。



だってモノはいいのに、ちょっとブームを過ぎると「恥ずかしい」になっちゃって、使えなくなっちゃうのもったいないし。



あとたとえばカバンがシャネル・財布がグッチ・靴がフェラガモ・・・みたいにどれも主張があると、なんとなく恥ずかしくて。



そこまでコテコテにブランドで固めてる事はないのですが、ちょくちょく「マークがなければもっと使いやすい・合わせやすいのに」と思うことはあります(私だけかな)。





スポンサーリンク







「いい靴を履くとその靴が素敵な場所に導いてくれる」と言うフランスのことわざがあるけれど、服もそうだと思うんですよね。



高価かどうかと言うより、自分の見た目をナチュラルにUPしてくれる服は、特にアラフォー以降には幸せを呼び込んでくれる気がするんです。



風水で、西に黄色のモノを置くと金運が上がる、みたいな。



でも数がありゃいいってものでもないし、大人としては身の丈以上に買ったり・クローゼットが管理しきれない状態になるのも避けたいから、少数精鋭・これだ!と思ったものしか買いたくないし。。



コートなんて衣類の中でも特にかさばるから、うかつには手を出したくないんですよね。



それなのに今流行の先述のブランドは、あとあのテカテカ素材や細かく分断されてたり・ウエストシェイプされたシルエット、中に着る服をある程度選びそうだし、体型も選びそう(下手するとボンレスハム・・・汗)。




スポンサーリンク






あとVERYマダムがたくさん出没する界隈(多分二子玉川とか、白銀台とか、自由が丘とか、成城とか??)には、これらのブランドを着こなしたベビーカート族がいっぱいいそう・・・!?




アラサー位で流行ってるものを、アラフィフ見越したアラフォーが着るのって・・・ちょっと勇気が要るかも!?



あと私的にはある意味究極の贅沢な文句なんですけど、服には自分の外見をちょっとだけアップして欲しいけど、時間が無かったりうっかりしたりして微妙なファッション(中に着ている物)or手抜きメーク(すっぴん隠しのマスクだけでコンビニ等)をしていても、浮かないコートであって欲しいと言うか(^^;;;。



そうすると・・・うーん、、、どうなんだろうw。



まあグダグダ言わないでさっさとどれか買えば?と言う突っ込みをいただいてしまいそうなのですが、ずっとメインで活躍していたのはマックスマーラ系のものだったので、一応ここ数年ちょくちょくお店を覗いてはいたんです。



ぱっと見どこのブランドか分からず合わせやすくて・温かさや軽さもあって、まあお値段も元が取れる品質だからこれなら出しましょう・・・と言える程のものだったので(多分、1つは5年以上、もう一つは10年以上平気で着れてる)。。



スポンサーリンク

関連記事

テーマ : 主婦のつぶやき
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

///ranking///
プロフィール

七井。

Author:七井。
アラフォーの東京住まい。。

親類等のしがらみにしばられ数十年・やっと重圧から逃れた今、ふつーに自由に生きたい!と願う兼業主婦。

アラフォー・アラフィフファッション雑誌を読んでも軽く絶望するしかない「一般人」レベルの私ならではの視点で、いまどき四十路ファッション・ヘアスタイル分析などについて語ります。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◆◆◆全記事一覧◆◆◆
AD
AD