2017-02-18(Sat)

    突然ですが、ファッション編:アラフォー凡人度チェックです。その2




    ※前記事:ファッション編:アラフォー凡人度チェックその1からの続きです。




    ▼こう言う女優的な帽子を被って、オシャレなオープンカフェに行くのは似合わない。【+3】



    サングラスかけて、トイプードルとか散歩させてるイメージもあったりします。



    ▼こう言うベレー帽もオシャレに使いこなせない。【+1】



    ヘタすると漫画家・ホテルスタッフみたいになってしまうんですよね・・・。




    ▼こう言う大きな柄には、顔が負けてしまう。結果、つい無地ばかり買ってしまう。【+3】



    アラ還以上になれば、レオナールとかヒョウ柄が似合うようになったりするのかな・・・!?








    スポンサーリンク







    ▼若作りした服や肌見せが似合わない。【+3】




    アラフォーファッション誌ではさかんに「女っぽ」だの「肌見せ」だの言うけどねえ、凡人がやると普通に滑りますよね・・・。



    こう言う「オフショルダー!」もキツイけど




    さらにこう言うフリフリが付いた日には、、ハーフ顔じゃないとかなりきつそう。







    ▼リボンモチーフが、もう無理だ。【+1】



    アラフォー以降になっても、たまに似合う人がいるものの・・・。





    スポンサーリンク










    ▼Gジャンやライダースジャケットをオシャレに着こなせない。【+3】



    アラフォーだとGジャン=吉田栄作のイメージかな。あと、雑誌で言うとnon・noとかLEEのイメージかな。




    ▼変わったスカートをはきこなせない。【+3】




    主張の強いスカートって、凡人には扱いにくい一品。。




    ▼くしゅくしゅレギンスが似合わない。【+1】




    アラフォー以降で馴染まないアイテムを身につけていると、「センスが無い」と言うより全て「年甲斐が無い」・「若作りしてる」と見られてしまうのが辛い。




    ▼こう言うカジュアル&アメリカンな服が、おしゃれ着にならない。【+3】




    「こなれ感」とやらは、誰でも手に入るものでは無いらしい(汗。




    アラフォー凡人チェックその3に続きます。






    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    コメント

    ///ranking///
    プロフィール

    七井。

    Author:七井。
    40代・東京住まい。。

    親類等のしがらみにしばられ数十年・やっと重圧から逃れた今、ふつーに自由に生きたい!と願う兼業主婦。

    アラフォー・アラフィフファッション雑誌を読んでも軽く絶望するしかない「一般人」レベルの私ならではの視点で、いまどき四十路ファッション・ヘアスタイル分析などについて語ります。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ◆◆◆全記事一覧◆◆◆
    AD