2017-07-23(Sun)

    四十代主婦、まつ毛エクステから、セルフまつ毛パーマに乗り換えてみた。



    そんなわけで、ここ半年はまつげエクステからセルフまつ毛パーマに乗り換えました。



    そもそもなぜセルフにしたかというと、化粧して出かけて現地でアイメイクを落として施術してもらって、また化粧するのが面倒だったから・・・。



    まあ一回やってみてダメだったらちゃんとお店に行こう、と思って気軽に試してみました。



    ▼まつ毛を固定するロットがこちら。目の幅に合わせて3サイズあります。





    ギザギザつきのものもあったけれど、ちゃんと毛をとかせばこれで十分だったかな。



    毛をとかすのには▼こういう歯間ブラシ







    が便利でした。



    全部プラスチックみたいなのでできているいわゆる歯ブラシみたいな毛になってるもののほうがなでつけやすかったし、Lサイズよりは、Sサイズの方が細かい毛まですくえたかも。



    あ、これは100均ので十分だと思います。





    スポンサーリンク








    ▼まつ毛をロットに固定するノリがこちら。






    ▼まつ毛パーマ液がこちら。





    「国産」・「チリチリにならない」というポイントで選びました。



    まつ毛パーマはまつ毛エクステよりも毛が痛むという噂もあるので、成分にはこだわりたかったんですよね(でも実際、そんなに傷んでないような)。




    スポンサーリンク







    ▼ロットを皮膚に固定するテープがこちら。



    一応載せましたが、これも100均のサージカルテープでも大丈夫です。





    しめて初期投資、7500円ほどでしょうか。



    でも半年たってもまだ全然残ってるし、施術しに行くの2回分で余裕で元が取れるので、おすすめです(思い立ったときに、家でダラダラしながらできますし)。



    公式情報だと40回分できるらしいので、それだと1回200円弱で済みますし。結構お得。



    ただしやりようや注意点があるので、次の記事でそれをUPします。





    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    コメント

    ///ranking///
    プロフィール

    七井。

    Author:七井。
    40代・東京住まい。。

    親類等のしがらみにしばられ数十年・やっと重圧から逃れた今、ふつーに自由に生きたい!と願う兼業主婦。

    アラフォー・アラフィフファッション雑誌を読んでも軽く絶望するしかない「一般人」レベルの私ならではの視点で、いまどき四十路ファッション・ヘアスタイル分析などについて語ります。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ◆◆◆全記事一覧◆◆◆
    AD