【アラフォー一般人ファッション迷子の最終回答は。】服はそこそこに、時計とアクセに走ります。



    まあ、洋服よりも宝石とか時計の方が1つ1つのお値段は張ったりしますけどね。








    でもそれほど見た目も気分もアップさせてくれないものに、ダラダラとそこそこのお金を払ってアレコレ試してみるよりは、もう本当に基本シンプルで良いです。



    安いのだったら1万円しないものもあるし、そう言うのを上手く重ね使いしても良いし。



    時計って言っても今時のマダムや25ans系・家庭画報系みたいにお高いブランドウォッチ(金ピカ・キラキラ系)に手を出すわけじゃ無いしね。



    なんかねえ、服だと「もう、これのためになら悪魔に魂売ってもいいかも♪」と冗談でも思える物とか、


    「これとなら(表現は良くないものの)心中しても良いかも」と惚れ込むものって、無いんですよね。








    スポンサーリンク








    この服なら「デブに見え【ない】かなあ」とか。


    この服なら「悪くは【ない】かしら」とか。


    この服ならまだ値段的に「手が出せない訳じゃ【ない】かなあ」とか。




    【ない】【ない】尽くしで、「是非ともこれを!!」と【ない】の表現じゃ無くて 岡惚れしちゃうような商品って、中々無くて。



    まあそれこそ、着物とかお出かけ着になると、また話は別なのでしょうが・・・(そこはそこでそれなりの「沼」なような気も笑)。



    そして、欲しいのはあくまで普段とか・ちょっとしたお出かけとかに必要な「格好」だから、そこはやっぱり・・・今のところそれこそ【ない】かな。







    スポンサーリンク







    まあそんな訳で、アンティークウォッチとそれに準ずるものは元々少し持っているので、わくわくしながらウィンドーショッピングをしたり・インスタで情報集めたり。



    買ったり身につけたりするのも楽しいけれど、どれにしようかなと思いを巡らせたり・実際あちこちのお店に見に行って近くの美味しいごはん屋さん・スイーツまで味わったりして、ちょっと遠出のきっかけにもなったりして。



    結構楽しいです♪



    ただ、高いものは平気で10万とかロレックスになっちゃうと50万超えとか平気であるので・・・。



    もし気軽に試すなら、アンティークノセイコーとか・ビンテージのオリエントスターとかですかね。。








    アンティークノセイコーはロレックスやオメガよりも見つけにくいけど、値段の相場が1/10くらいだから手を出しやすい。



    私のは、2・3万円だったかな・・・!?


    個人的にはステンレスよりも、金貼ってあるのが好きかも。




    sponsored link

    0 Comments

    Leave a comment