スポンサーリンク



アラフォー主婦、40代・50代の知人のヘアスタイル事情について改めて恐怖を覚える。その2




40代・50代・・・周囲で36歳になっても「アラサー」と名乗って「アラフォー」だと自覚することを避けていたり、



46・47歳になってもアラフィフと名乗るのを避けている人がいたりしますが・・・。



頭髪は、まったなし・・・!!




えーでも、自分の「頭頂」って一体どうなんだろう・・・。



正面から見たらまだお若いと思っていた知人の頭頂が、エスカレーターに乗ったら薄くなっていたので・・・。



思わず恐怖を覚えた私は、どうやってかチェックしてみようと思いました。







スポンサーリンク







でも知人同士で「もし薄くなったら言ってね!」なんて言い合っていても、、実際指摘するのは勇気が要るし・・・。



傷つけたり怒らせたりしても、イヤだし(悩。



夫に頼んでも、もし薄くなっていても地雷を踏むのがイヤだから 気づかなかったことにして「大丈夫だよ」とか言いそう。



美容師さんなんてお金もらってるんだから、余計正直に言ってくれないだろうし。



でも自分で合わせ鏡で見るのも・・・手が疲れそう。



そんな風に思った私は、はっと思い立ち、自分の頭頂を自撮りしてみました(汗。




そうしたら、、、(汚画像失礼いたします。一応こっそり記録に残しておいて、後日比較しようかと・・・。)





スポンサーリンク







アラフォー髪型頭頂



え・・・意外と薄い!?



でも分け目とか頭頂ってこんなもの?いやそれでも、もうちょっと密度があったような・・・(震。



だから試しに分け目を変えてみました。すると・・・



アラフォー髪型頭頂



あ、やっぱり違う!!



これ・・・一応気をつけた方が良さそう。



「普段から分け目は変えておいた方が良い」って言葉がこれほど身にしみたことはなかったです。



いやそれにしても、これも自撮り・・・なのかな。



今まで、自撮りの部類って確かSNSにアップしたことなかったんですが(記憶も曖昧な40代)・・・頭頂で自撮りデビューしてしまいました(涙。




スポンサーリンク

関連記事

テーマ : 主婦のつぶやき
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

///ranking///
プロフィール

七井。

Author:七井。
アラフォーの東京住まい。。

親類等のしがらみにしばられ数十年・やっと重圧から逃れた今、ふつーに自由に生きたい!と願う兼業主婦。

アラフォー・アラフィフファッション雑誌を読んでも軽く絶望するしかない「一般人」レベルの私ならではの視点で、いまどき四十路ファッション・ヘアスタイル分析などについて語ります。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◆◆◆全記事一覧◆◆◆
AD
AD