2017-09-05(Tue)

    アラフォーファッション難民、アラ還婦人たちの柄とパワーに圧倒される。




    秋が近づいて参りました。



    となると、読書の秋・食欲の秋など色々ありますが、またしてもこの



    「季節の変わり目で何来たら良いか分からない状態」・「1年前と違う、微妙な老化の進み具合」・「こまで取り入れて正解なのか分からない流行」



    の三重苦に挟まれ、アラフォーファッション難民はさらに迷える子羊と成りはてます。




    一応、2017の秋冬ファッション流行キーワードを調べてみたら・・・



    パワー・レッドだのウエスタン・マインドだのネオ・クラシックだのボタンアップ・出ティールだのレトロ・フローラルだの・・・



    開戦前に白旗を揚げざるを得ないようなキーワードがびっしり。






    スポンサーリンク






    あんまり流行×流行の状態を望みはしないものの、ほんのりエッセンスでも効かせておきたいなあ(本当に、どうにもならなくなるほど老いる前に)と思ってたけど・・・難しそう笑。




    しかもトレンド、わ・・・ワイドパンツか・・・ゆるゆるコーデって、、アラフォーが似合うのきついですよね・・・。



    スカートがミモレ丈なのは、アラフォーでも大丈夫な長さの服がショップに並んで助かるかな。



    なんかこういう「トレンド」的なものって、いつ完全に離脱するんだろう。



    そして、老いてきて今「パステルカラー」とか「柄」に負ける事が多くなってきたんだけど、じゃあなんでアラカンの婦人は柄モノ・派手モノ平気なのかしら。




    アラ還の婦人がたを見ていると、THE大阪のおばちゃん的なヒョウ柄!虎柄!!みたいな人から、全身地味色のスラックス・スニーカー・斜めがけバッグで新宿の長距離バス乗り場にいそうなタイプから、



    それよりはだいぶ少なくなるけど こぎれい上品系から、サバサバサッパリ系まで、色々いらっしゃるのですが。




    スポンサーリンク






    みんな、流行とかとは違う世界にいるみたいである意味楽そう・・・でも毎年おんなじようなカッコして飽きないのかな(特に前半の方々)なんて思ったりも。




    ただ、やたらパワーがあるんですよね、あの世代。



    「30越えると体力キツイよ」と言われ本当にガクッときて、「40越えると一気に老けるよ」と言われ本当にガクガクっときて、ならばこのまま失っていく一方なのか・・・と思っていたけれど、子育ても何もなくなればあんな元気に・・・なれるのかな!?



    ただ、そんな話を友人としていたら「あの世代は身体が頑丈だからー」とか、「不謹慎だけど特に旦那さんが先に亡くなって一人で残った奥さんが、めちゃくちゃ元気になるよね」とか、

    そのまま60代になっただけじゃダメなのか・・・!?と思うような一言が。



    結局自分が60代になってみないとどこまでできるのかはわからないものの、「もしかしたらまた体力のヤマが来るかも・・・」と期待しながら、筋トレでもしておくことにします。




    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    コメント

    ///ranking///
    プロフィール

    七井。

    Author:七井。
    アラフォーの東京住まい。。

    親類等のしがらみにしばられ数十年・やっと重圧から逃れた今、ふつーに自由に生きたい!と願う兼業主婦。

    アラフォー・アラフィフファッション雑誌を読んでも軽く絶望するしかない「一般人」レベルの私ならではの視点で、いまどき四十路ファッション・ヘアスタイル分析などについて語ります。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ◆◆◆全記事一覧◆◆◆
    AD