スポンサーリンク



よくコスメ系で「マイナス5歳肌」とか言うけれど、私は洋服面では「見映え・自己採点プラス10~15点 服」が欲しい。




そんなのも相まって・・・・・最近そう言えば、カタログ通販(NとかSとかBとか)で服買わないなあ。



なんと言うか、この手の通販は通販で地味すぎるというか・・・。



一応流行も意識した服作りをしてるのに、どことなーーーくある種の量産型になるというか・食指が動かない・・・。



一流モデルさんも起用してたりするのに、あんまりときめく服が無い・・・。なんでだろう??






スポンサーリンク







誰にでも似合うように作ってるけど、その誰でも似合う感が私みたいな「アラフォー一般人」には「部屋着」の域を出なくなる状態になるのが多いからかな(ちょっとしたお洒落感がなくなる)。




アラフォーの内にしかできない「ちょっとしたお洒落」・「他人のためと言うより、自分の気持ちがあがるお気に入りの格好」をしたいんですけどねえ。



よくコスメ系で「マイナス5歳肌」とか言う言葉を耳にするものの、私にとっては洋服面では「見映え・自己採点プラス10~15点 服」みたいなのが欲しいのよねえ。






でもテレビを見ていたら、いまネット通販が盛況で路面店がその割をくって、代官山なんかもシャッター商店街化してるとか。




確かに代官山って、ツタヤとマダムトキとかのレストランと、パティスリーとカフェと雑貨の街ってイメージ。



まあ代官山は品代も土地代もすごいから、、商売するのは難しいのかな。



そして、その位通販の勢いがきてるってことは、みんな試着しなくても平気なくらい自分に合う服・ブランド・ショップを見極めて発掘してるってことなのかしら。






スポンサーリンク







通販はやっぱり実際合わせてみないと、どうかわからないから怖いって言うのもあるのにみんな勇気ある・・・。



うんでも確かに、以前の通販よりはサイズ表記が細かく詳しくなっていて、S・M・Lサイズとかの単純なものだけじゃなくて、「平置き実寸でウェスト○センチ、着丈○センチ」とか書いてあって、手持ちの似たような服のサイズを測って近いものを買えば良くなっていたり、

色々な慎重・体重の店員さんが試し履き・試着した感想とかが一覧で載ってたりするから、買いやすいのかな。




バッグは特に、色々なサイトを検索したら在庫探しやすいから、重宝してます。



個人的には、路面店よりもネット通販よりも、カタログ見る楽しみとして・・・。。。



かつてSのカタログ、一つ一つの写真に「薫り高い春風が小さな恋を連れてきた」みたいな(?)不思議なノリのうたい文句がついていて、毎回それを見るのが楽しみだったんだけど、いつしかなくなっちゃいましたね。



通販カタログみたいな割と「あるある」な服に、よくこんなへんてこりんなポエムつけるなあ・・・とニマニマしながら読んでいたのですが、なくなってしまって寂しいです笑。



(この話題が分かる貴方はきっと、同世代w)



スポンサーリンク

関連記事

テーマ : ファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

///ranking///
プロフィール

七井。

Author:七井。
アラフォーの東京住まい。。

親類等のしがらみにしばられ数十年・やっと重圧から逃れた今、ふつーに自由に生きたい!と願う兼業主婦。

アラフォー・アラフィフファッション雑誌を読んでも軽く絶望するしかない「一般人」レベルの私ならではの視点で、いまどき四十路ファッション・ヘアスタイル分析などについて語ります。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◆◆◆全記事一覧◆◆◆
AD
AD