2016-02-15(Mon)

    長所と欠点/白髪染めナイアードのヘナ/10種のハーブと木藍a





    肌が弱めなので、美容院でカラーリングせず 自然派・植物成分100%の白髪染使ってます。



    ナイアードのヘナ







    上記の木藍と、これ以外に同社の「10種のハーブ」を併用中。







    「10種のハーブ」だけだと赤毛になってしまうので、そのあと30分ほど木藍を塗って黒っぽくさせてます。



    美容院トークが嫌いだし、これだと自宅でテレビ見ながら・雑用しながらでもできるからラクチン♪




    ただ、色の入りをよくするため塗った後 ビニールキャップしてその上に蒸しタオル巻いて・更にキャップをかぶってるんですけど、季節によっても色の入りがちがう(室温のせい?)から調整が難しい~。



    ちょっと栗毛っぽくしたいから次回は20分くらいにしてみるつもりだけど、あんまり色入らなくてムダになっちゃってももったいないし。



    スポンサーリンク







    ヘナ染めの工程としては、



    【めんどうくさい場合orリタッチ】



    シャンプー = 10種を8割・木藍2割で塗る・1・2時間放置 = 洗い流す(リンスなし) =髪を乾かす。



    【がっつりやりたい時】



    シャンプー = タオルドライ = ヘナ+10種のハーブ(1~2H) = 洗い流す = タオルドライ 



    = 木藍30分 = 洗い流す(リンスなし) = 髪を乾かす、ですかねえ。



    誰かの手があるなら塗ってもらった方が良いけど、私は自分でやってます。





    スポンサーリンク









    ヘナ染め続き。



    すると一瞬きしんだ気がするけど乾かせば髪がさらさら・キューティクル復活!・多分年取ってから薄毛になりにくいんだろうな~(^O^)・・・なんですが、



    ただ、溶かすのに熱湯を使っちゃダメ!牧草っぽい匂いが強くなります。匂い対策で、45℃くらいのお湯で溶きましょうw。





    フルーツとかにおいがある紅茶でヘナを溶かしたり、アロマオイルを数滴入れたりすると和らぐんですけど・最初はちょっと慣れるまで違和感あるかも。




    私はセミロングよりちょっと短いくらいなので、2種併用で、1回1000円くらいですみます。



    フルは月1,気になるならリタッチは2週間くらいで大丈夫。



    溶かした分だけ使ってあとは密閉しておけば持ちますので、とっても経済的。染めてから3日くらいリンス・コンディショナーがいらないです。



    お風呂場で使えるトリートメントタイプのカラーはタオルにつくと染まっちゃうけど、ヘナは洗濯すればほとんど落ちるのもいいです。



    あ。でも手と爪は染まっちゃうので、ちゃんと手袋してくださいね(^^;。







    sponsored link

    関連記事

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    コメント

    ///ranking///
    プロフィール

    七井。

    Author:七井。
    40代・東京住まい。。

    親類等のしがらみにしばられ数十年・やっと重圧から逃れた今、ふつーに自由に生きたい!と願う兼業主婦。

    アラフォー・アラフィフファッション雑誌を読んでも軽く絶望するしかない「一般人」レベルの私ならではの視点で、いまどき四十路ファッション・ヘアスタイル分析などについて語ります。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ◆◆◆全記事一覧◆◆◆
    AD