スポンサーリンク



アラフォー主婦、40代の髪形についてもうちょっと考える。やっぱり前髪が難しい・・・。その1





その後も街角ウォッチングを続けていますが、未だコレだ!!と言う アラフォーヘアスタイルの究極の正解には、巡り合えていません。



それにしてもねえ・・・40代の前髪の選択肢って、結局は




1.前髪ナシストレート








・・・これだと子供っぽくはならなくても、生え際がさみしくなってきたり・うっすらしてきたら逆に落ち武者みたいにならないかしら。。



あと40代ともなると顔つきに生き様が出てくるから、こういう前髪ナシストレートって、余計キツく見えたり・おばさんどころか女らしさが出ない場合オジサンっぽさが増量されちゃったりもするのよね・・・。



(地味顔の場合、余計華がなくなることもあるし)





スポンサーリンク








2.薄くおろした前髪







アラフォーで前髪ぱっつんはなかなか厳しいから、じゃあ薄くおろすか・・・となっても、下手するとバブル期のすだれ前髪的になりかねないかちょっと匙加減注意!?




3.ナナメに流す感じの前髪






前髪アリだと若作りに見えて・前髪ナシだと寂しく見えるアラフォーには、意外と救世主・・・!?



ただ麺を食べたりすると落ちてきたり風に弱いので、ティーンのようにしょっちゅう前髪を指で直さないといけなくなるという弊害が。。



あと、絶妙な流れを作るためにピンで下準備で固定すると、割と前髪がぺったりしてしまうのが難点(ボリュームが減るから)。






スポンサーリンク






4.同じく前髪流すバージョンだけど、長さがあるタイプ





3よりも、もう少し大人っぽい感じがしますね。



5.前髪ナシ目だけど、ふわっとさせたタイプ





髪質によりけりかもしれないけれど、このくらいふわっとするともろもろごまかせそうですよね・・・。



フェミニンさもあるし。。



スポンサーリンク

関連記事

テーマ : ファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

///ranking///
プロフィール

七井。

Author:七井。
アラフォーの東京住まい。。

親類等のしがらみにしばられ数十年・やっと重圧から逃れた今、ふつーに自由に生きたい!と願う兼業主婦。

アラフォー・アラフィフファッション雑誌を読んでも軽く絶望するしかない「一般人」レベルの私ならではの視点で、いまどき四十路ファッション・ヘアスタイル分析などについて語ります。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◆◆◆全記事一覧◆◆◆
AD
AD