2017-10-11(Wed)

    アラフォー主婦、ブランドバッグの正解に迷う。。-マリメッコ・マーガレットハウエル編その2





    それでもって、話を本題に戻しましてアラフォー一般人が考える マリメッコなバッグ編で。




    えーーーと、これまた改めてインスタを見ると・・・「柄に(顔が)負ける」・「色に(顔色が)負ける」って言葉を聞いたことがあるんですが、それの代表かのようなブランドですね・・・




    (似合う人は、選民意識をもって良いと思う(笑。)




    だって・・・ホラ。



    Marimekko Japanさん(@marimekkojapan)がシェアした投稿 -






    ねえ。



    アラフォー一般人がどこをどーしたら、ボーダー(しかも赤)に花柄バッグに花柄ソックスが似合うようになるのでしょうか。






    スポンサーリンク










    まあここまでカラフルオシャレになれないとしても、色合いシックでも



    Marimekko Japanさん(@marimekkojapan)がシェアした投稿 -





    ううーむ。。



    なんかせっかく・・・・・・安いバッグとかなんちゃってマリメッコとかじゃなくて、正規品のマリメッコへの対価を払ったとして、

    その 差額アップ分の「上品さ」・「ブランド感」を自分がどこまで出せるのか自信がないんだよなあ(涙)(ゼロじゃあ、無いんだろうけどねえ)。。




    「めっちゃくちゃ似合う♡」はまあ あきらめるとしても、「そこそこまあ大丈夫」プラスそう言う「対価に見合うブランド感」をアラフォー一般人が求めるのは、贅沢なんですかねえ(T_T。





    スポンサーリンク








    そしてじゃあ、黒一色ならどうかと言うと・・・




    Marimekko Japanさん(@marimekkojapan)がシェアした投稿 -





    むむむ、これはこれで難しい・・・。




    「地味」アラフォーが「地味」な黒に負けるという、新たな地獄(笑。。




    地味って・・・地味を刺せるんだね・・・(遠い目)。




    さらに、カバンが大きいだけで「カバンに負ける」可能性がありそう・・・



    オシャレじゃなくて行商でも行くの? オシャレを捨てて機能性を求めてそれにしたの?みたいになりそう・・・。




    ここら辺界隈が似合えば、機能性もバッチリで楽できそうなのになあ。



    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    コメント

    ///ranking///
    プロフィール

    七井。

    Author:七井。
    40代・東京住まい。。

    親類等のしがらみにしばられ数十年・やっと重圧から逃れた今、ふつーに自由に生きたい!と願う兼業主婦。

    アラフォー・アラフィフファッション雑誌を読んでも軽く絶望するしかない「一般人」レベルの私ならではの視点で、いまどき四十路ファッション・ヘアスタイル分析などについて語ります。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ◆◆◆全記事一覧◆◆◆
    AD