スポンサーリンク



アラフォー主婦、病気にならないのが最大のアンチエイジングだと痛感する。落とし穴は意外な場所に。その3.まず自分を知るためにすべき事




さっきから年を取ることによって起こる危険や悪い事ばかり書いてきましたが、逆に良いこともあります。




自分がどんなタイプなのか・・・ある程度経験を積んでいるから、よくよく考えればわかるという点です。



落ち着いて客観視してみれば、若いころよりも自分がどんな人間か判断できるから、無駄に悩んだり・余計なものを買ったりもしない事が増えました。



他人にあまり悪い意味で影響されず、良い点はさっと見習う・・・みたいなことが、若いころよりできるようになった気がします。



ただ健康面は、美容なんかよりも「油断」しがちなのも事実。




だからまず、アラサー~アラフォー~アラフィフあたりに進むにつれ、「自分を知る」ために下記のことはチェックしたほうが良いと思います。







スポンサーリンク







【A】自分にベストの睡眠時間



一日何時間眠るのがベストか・・・と言うデータは世の中にも転がっていますが、あれも一概にそれが100%正しいとは言えませんよね。



確か7時間睡眠がベストで、それより短くても長くても長生きしにくい・・・



みたいなことが言われているけれど、睡眠時間が少ない人は超多忙で、睡眠時間が多い人は弱りがち・運動不足気味なのかもしれないし、それだけでは何とも言えないです。



体内時計をリセットするために朝の光を浴びて、朝型生活が健康的・・・と巷では言われているものの、夜型でも元気な人はいるし・それで充実できるならその方が良い。




だから色々やってみて、自分に一番合うのはどれくらいなのか・質の良い睡眠を得られる時間帯・長さなどを考えてみた方が良いです。



あと、アラサー・アラフォーになると「寝てない私自慢」をする輩が増えてきて、「私 三時間しか寝てない」(仕事が忙しい、プライベートが忙しい・大丈夫と言ってほしい・すごいねと言ってほしい・まだまだ若いと言いたい等々の理由)

とか、「昨日完徹!」とか自慢してくる人がチラホラいますけど、そういう人の言うことにもあまり左右されない方が良いです(笑)。




どうしても完徹してやりたいことがあればやればいいけれど(疲れ<<<充実感・達成感ならば)、メイクしたままでオール・・・は、さすがにお年頃(?)だから慎重になった方が良いと思います(笑)。





スポンサーリンク









【B】自分にベストの食事量・酒量




これまた、暴飲暴食がカッコイイと勘違いしていたり、自分だけならまだしも「もっと食べなよ!」・「もっと飲みなよ!!」と強制してくるような輩がいたりするんですよね。




でも本当に自分が大食いだったりお腹がすいていたり、お酒を欲しているならご自由に・・・ですが、そういうのに引きずられて体を壊してしまうのは空しいです。



世の中、暴飲暴食をしていても本当に健康な人はいますけれど、そうじゃない人はアラフォーになるとぐっと・確実に増えます。



そして、アラフォーになってから自覚したのですが・・・年を取って目が肥えたり・世の中のなんとなくが分かってきたからこそ、「無駄」より「効率」が好きになってるんですよね。




余計な回り道はしたくない・そんなの面倒くさい・遠回りだと分かってるならわざわざ考えも無しに突き進みたくない、と言うか。



そうなると、その考えで行くと例えば「残すのはもったいない」と言う考え方も、「無駄」・「非効率的」の一つなんですよね。



(次の記事に続きます)



スポンサーリンク

関連記事

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

///ranking///
プロフィール

七井。

Author:七井。
アラフォーの東京住まい。。

親類等のしがらみにしばられ数十年・やっと重圧から逃れた今、ふつーに自由に生きたい!と願う兼業主婦。

アラフォー・アラフィフファッション雑誌を読んでも軽く絶望するしかない「一般人」レベルの私ならではの視点で、いまどき四十路ファッション・ヘアスタイル分析などについて語ります。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◆◆◆全記事一覧◆◆◆
AD
AD