スポンサーリンク



アラフォー主婦、四十路になってファンデーションに悩む。厚いと皺が寄るし・薄いと貧相だし…。「ノーファンデ」って結局何?その7




そんなこんなでつい先日までSK-Ⅱマウンティング族の族長クラスだったSKさんが、肌断食をしてそんな高級品などすらも不要になった私すごーい♥と言い出して、周囲の反応を見てみると。



私のようにドン引きしてるっぽい人が三割、そして「さすがぁ~SKさん!」と太鼓持ちのように媚びて持ち上げまくる人2割、あんまり話を聞いてなくてその矛盾に気付いて無さそうな人三割、あからさまに引きつり笑いしてる人(主にSK-Ⅱ属)2割・・・と言ったところ。




そして、その太鼓持ちの女性はすっごく「見習いたい、お手本にしたい、憧れです!」的なお世辞を並べ立てていたので、SKさんはさらに調子に乗ってしまいました。




でも私は、そんなSKさんよりもゴマをすりまくってそうさせた、太鼓持ちさんの方が気になってしまって。



なんでまた、そんなことを言うのかな・・・。



単純な疑問として、そこまでする原動力は何なんだろうと。。





スポンサーリンク










そして周囲とそんな会話になった時に、アラフィフ・アラフォーのインスタなんかはもっと酷い、と言う話になりまして。



何が酷いのかと言うと、承認欲求を満たしたいばかりに滑ってるようなアレレな投稿に、大絶賛なコメントをつけたり・いいねをつけまくったりしてつけあがらせて、その痛い投稿の続編を誘導しウォッチングするような人々が、そこそこの数いるらしくて。



それで、アラサー~アラフィフくらいの人でも、褒めちぎられて警戒が緩んでどんどん顔を映しちゃったり、露出が高くなっていったりするらしいです。。




そんな風に、その太鼓持ちさんは 持ち上げるだけ持ち上げて、野次馬根性でウォッチングしたいのかな・・・!?






スポンサーリンク







いや私も、よほどじゃないとここまで思わないんですが・・・ほんと、SKさんの肌断食した状態がガッサガサだったんですよね・・・。




待ち合わせ場所で会って、ふと顔を見合わせた時に「うっ」と声を出さないようにするのが、その瞬間やっとだった位。



やっぱり、お化粧するときに鏡を見る時の顔と、普通に会話しているときの顔って皺の寄り方が違うから、本人わからないのかな・・・(お化粧するときは、正面から光も当たるしね)。




私も自分自身のは意図的に見ないとあまり確認できないのですが、他人が話しているときに額に入る「三」本の大きめの皺・・・・結構目立つんですよね。




アラサーになるとほうれい線・アラフォーになると目の下のたるみ・アラフィフになるとこの額の三本線が結構ね・・・。



そして、ほうれい線や目の下のたるみは普通~真顔でも自分で確認できるものの、額とか目じりの皺って表情が動いた時に一番出やすいから、本人はあんまりわかってないんですかね。




そんな風に、私が何とも言えない気持ちになっていたら・・・今度は、「ノーファンデ族」の中でも内紛が勃発し始めました。



スポンサーリンク

関連記事

テーマ : 主婦のつぶやき
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

///ranking///
プロフィール

七井。

Author:七井。
アラフォーの東京住まい。。

親類等のしがらみにしばられ数十年・やっと重圧から逃れた今、ふつーに自由に生きたい!と願う兼業主婦。

アラフォー・アラフィフファッション雑誌を読んでも軽く絶望するしかない「一般人」レベルの私ならではの視点で、いまどき四十路ファッション・ヘアスタイル分析などについて語ります。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◆◆◆全記事一覧◆◆◆
AD
AD