アラフォー主婦、「老け」・「不美人」の落とし穴は、「歯茎」なのではと思うようになる。その4煙草は歯茎まで黒ずむアンチ”アンチエイジング”らしい。




    私の周りでは、このガムピーリングはヘビースモーカーで歯茎まで黒ずんでしまった人、ひとりだけだったかな。




    ホームケアや歯医者さんで歯茎のホワイトニングをやった人はチラホラいたものの、歯茎は・・・この方だけ。



    「タバコって歯だけじゃなくて、歯茎まで着色しちゃうのよね(涙」と、しみじみと言ってました。



    そう言えば、元々私の周りは煙草を吸う人少なかったのですが、気付けばどんどん禁煙して行って吸う人はほとんど居ないかも。



    30代後半の知り合いのポツポツと中にはいるけど、40代以降は・・・気づけば居ないですね。




    スポンサーリンク






    喫煙していると肺の病気だけじゃなくて美容に滅茶苦茶悪いから、「老け」を否応なく感じ始める40代に、皆断っていきました。



    前にも「女は7の倍数で(老けの波)が来る」と書いたけれど、煙草を吸い続けてるとその「ガクッ」が、余計強くくるみたい。


    なんでも、「タバコ顔=スモーカーズフェイス」なる言葉まであるそうですよ(怖。。



    いくら丁寧に、いくら高価なスキンケアをしていても。





    スポンサーリンク








    煙草の有害物質が女性ホルモンの働きを妨げ、活性酸素が大量発生。


    その活性酸素の除去のために大量のビタミン類が消費され、結果コラーゲンなどの肌を作る成分が不足。


    細胞レベルの老化が進み、急激にたるみや乾燥・シワができて、一気に老ける・・・と言うメカニズムらしいです。



    煙草は紫外線位、女性の美容の敵みたいです。



    スモーカーズフェイス



    40歳の双子で、左は22歳から喫煙・右は非喫煙者。



    老け具合が歴然としていて、受動喫煙すらも一切したくなくなりますね^^;。




    sponsored link

    0 Comments

    Leave a comment