2018-11-03(Sat)

    【5】四十路主婦、膝や爪先以外も、ヒジまで冷えで痛くて辛い。アラフィフ・四十路の服選びでハワイの有難味を痛感する。。




    そう言えば、アラフォー・アラフィフになってからの服選びにおいて、ハワイの有難味を実感しました。



    今ハワイに居るのですが、普段着~ちょいおしゃれ着は、ワイキキとカハラのメイシーズあたりの服が意外と使えたりしたかな・・・!?


    もうちょいおしゃれ着寄りだと、アラモアナのブルーミングデールズとか、メイシーズとか、ニーマンマーカスとか・ノードストロームとか。



    fc2blog_20181103033040204.jpg



    何が良いって、日本で被らないし、アラフォー・アラフィフくらいでも使えそうな柄物とかあったりするし。



    もちろんハズレも多いけれど(特にロングのボトムスは足が長いw)、置いてあるものの幅がすごく広いんですよ。



    スポンサーリンク







    何て言うのかな・・・それこそ無印とか・ユニクロの試着の気軽さにプラスして、もっと色柄もの・仕立て良い感じなのを増やして、雑多にした感じ・・・!?



    売り場が大きいからサイズ展開が豊富だし、結構そのサイズも細かく刻んでくれてたりするし。



    割と、作りがいいモノがあったりするし。ESCADAやらアルマーニだかも、セール棚にだーっとつるしてあったりするし。


    そこまで高級じゃなくても、とにかく色々なブランドがあるし・色々な柄・形をかたっぱしから鏡の前であてていけるのがいいです。




    安っぽた過ぎないせいか、意外とこの色いけた!この柄いけた!っていうのが、そこそこあるんですよね。




    スポンサーリンク





    そうそう若い時・円高の時代は、日本より安く・日本と違うものを欲しいなあ♡なんて思っていたけれど。



    昔より円安な今は、日本じゃ中々心ときめく服に出あえないから、日本と大して値段変わらなくても&多少高くても、魂奪われるくらい惚れこむ服♡との出会いを探したい・・・!と言う感じで臨んでるかも。




    だって、、本当に無いんですよね・・・国内。


    あってもサイズ小さい(細身の7・9号しかないなど)とかだし。


    アラサーまではまだルミネあたりのも着れたけど、ここの所はとにかく似合うの・着れるのが激減の一途・・・。






    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    コメント

    ///ranking///
    プロフィール

    七井。

    Author:七井。
    40代・東京住まい。。

    親類等のしがらみにしばられ数十年・やっと重圧から逃れた今、ふつーに自由に生きたい!と願う兼業主婦。

    アラフォー・アラフィフファッション雑誌を読んでも軽く絶望するしかない「一般人」レベルの私ならではの視点で、いまどき四十路ファッション・ヘアスタイル分析などについて語ります。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ◆◆◆全記事一覧◆◆◆
    AD