2016-09-18(Sun)

    アラフォー主婦、ファッション難民の危機に震える。。-ブランドバッグ編-1c



    それで改めてじゃあそういう縛りがなくて、どれがほしいか・どれを買っても(見た目・お財布共にw)イタくないか・・・と考えてみますと。



    なんか、「どれにしようかな~ウキウキ♪」って言うよりは、「えっ・こんなにアラフォーが持ちやすいバッグって少なかったっけ・・・(汗」という印象だったんです。




    というのも、まあせっかくそこそこのブランドのものを買うなら、すぐ「一昔前で持ってるの恥ずかしい」と言う消費の早そうなものじゃなくて、ある程度元を取れて長期間大事にできるものがいい。



    となると、一時期持ちやすいと評判だったしみんなが持っていたのに、一瞬の流行りものとして廃れちゃう事がちらほらあるVやGって・・・。


    可愛いんだけどやっぱり手を出すのは危険かなぁ・・・なんて思ってしまって。




    某Vはマル○カラーのモノグラムがばーっと流行ったのに、これまたばーっと廃れてしまって。



    ものすごく丈夫だからあと何年も使えるはずなのに、もう持ちにくくなってしまった・・・と言っている友達が多数で。



    「ファッションというものは、そう言うもの!」と割り切ってその一瞬を楽しんでいる友人もいたのですが、私はやっぱりちょっと躊躇してしまいました。




    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    コメント

    ///ranking///
    プロフィール

    七井。

    Author:七井。
    アラフォーの東京住まい。。

    親類等のしがらみにしばられ数十年・やっと重圧から逃れた今、ふつーに自由に生きたい!と願う兼業主婦。

    アラフォー・アラフィフファッション雑誌を読んでも軽く絶望するしかない「一般人」レベルの私ならではの視点で、いまどき四十路ファッション・ヘアスタイル分析などについて語ります。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ◆◆◆全記事一覧◆◆◆
    AD