スポンサーリンク



アラフォー主婦、スキニーパンツの流行りがとにかく早く終焉してほしいと願う。その3 アラフォー女性に必要なのはモテでも若見えでも女っぽなく、着映えとマシ見えだと思う件。





若い時ってどっちかと言うとスカートのフォルムとか長さとかの方が着映えにかかってて、パンツとかってあんまりそうでもなかったし、まあよっぽど変な形じゃなければ普通~そこそこと言う着こなしが出来たのに。




昔よりパンツのバリエーションが増えてるせいか、アラフォー一般人としてはパンツの方がぴったり合うものを見つけるのに苦労しています。




それに前も書いたように、スカートの方が難なく隠せるんですかねえ、内ももの微妙なラインとか。




中年女性だからこそ気になる、腰回りとか。



デニムは腰で履けって言葉が昔あったものの、中年になるとその腰が足よりも肉が付きやすいから、腰にも・足にも合って綺麗に見えるラインってほんと捜すのが大変。




この世代、パンツはほんと体に合うか合わないかで大分見映えが違ってくるんだなあ・・・と日々痛感させられてます。







スポンサーリンク








だからこそ、私は通販よりも、やっぱりボトムスは現物を直接手に取って試着するようにしています。



いまいちなものを買って返品だのリサイクル行きだの手間暇が余計かかる思いをしないために、そこだけは面倒くさがらず徹底してます。



だって・・・S・M・Lとか、7号9号11号とか、メーカーやブランドによってもバラバラだし、同じブランドでも小さめだったり大きめだったりして、ほんと通販じゃわかりづらい!!




若い人向きのブランドだと11号だけど、年配向けブランドだとMサイズになってるのに気づいたときはまだ体型崩れてきた当初だったから、


まだMサイズ/9号が着れる・・・なんて安堵感を得られたものの、余計にファッション難民となった今では把握しづらいのなんの。







スポンサーリンク








それなのに(前にも書いたかもだけど)、ショップチャンネルとかQVCとかのテレビショッピングの通販、バンバン売れててとっても不思議。



みんなよくサイズとか似合う勇気、持てるなあ。。



コスメは買った事あるものの、服は・・・今一つ勇気が出ず。



色味とかも、あててみて顔色と合うかどうかとか、微妙なトーンが気になるし。



(ただあれハマる人はハマるみたいで、中毒性高いみたいですね。売り方が上手いのかな)



でも私はアラフォー一般人ファッション迷子なので、地味にちょいちょい試着していくしかないです。




合うのがあると本当にスタイル+αしてよく見えるから、その感激の為にはマメにならないと・・・。



アラフォー女性・・・こと一般人にとって、服に必要なのは「モテ」でも「女っぽ」でも「若見え」でもなく、「着映え」・「マシ見え」なのだとしみじみ思う、今日この頃です。




スポンサーリンク

関連記事

テーマ : 主婦のつぶやき
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

///ranking///
プロフィール

七井。

Author:七井。
アラフォーの東京住まい。。

親類等のしがらみにしばられ数十年・やっと重圧から逃れた今、ふつーに自由に生きたい!と願う兼業主婦。

アラフォー・アラフィフファッション雑誌を読んでも軽く絶望するしかない「一般人」レベルの私ならではの視点で、いまどき四十路ファッション・ヘアスタイル分析などについて語ります。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◆◆◆全記事一覧◆◆◆
AD