アラフォー主婦、老眼OK・遠近両用コンタクトに惨敗する(涙。その1 メニフォーカルが合わな過ぎて辛い。




    なんか老眼よりもそもそも、昔よりコンタクトしててなんか濁ってると言うか・見えづらいと言うか。




    疲れ目と若干のハウスダスト・花粉アレルギーのせいもあるのかもしれないけれど、コンタクトレンズの寿命が以前よりも早いです。



    酸素透過が高いレベルで汚れやすいものだと、下手すると1年・・・?




    でも老いるにあたって目と背骨は一番守らなきゃならないから、その辺はケチらずに投資してるんですが。。




    ある時コンタクトを作り直しに行ったら、遠近両用のメニフォーカルというメニコンの老眼OKなコンタクトレンズを勧められまして。





    スポンサーリンク








    まだその時別に老眼?とか思ってなかったのですが、A4位のパンフを持たされまして。




    それでそのパンフを見えやすい距離感で持ってくださいと言われたから、そうしたら。



    お店の人によると、目から30センチの距離で持っていると老眼認定されないみたいだけど、私は40センチくらいだったので早めの対策の方が目に良い・・・と言う話もあり。。




    じゃあ・・・と、その遠近両用コンタクト メニフォーカルにしてみたんです。












    スポンサーリンク







    で、その時テストレンズを付けたのですが・・・・・・・・・・・・・・。



    数日後、取り寄せたメニフォーカルを付けてみたらめちゃくちゃ違和感が。。




    あの時のテストレンズって、度とカーブだけあってて・メニフォーカルじゃなかったのでは・・・と思うくらい。



    地面がグラグラだし・目もゴロゴロするし。



    で肝心のパソコン仕事はと言うと、目が楽になるどころかすごく変。。



    見づらい・・・!!



    sponsored link