2018-07-07(Sat)

    アラフォー主婦、デパートで今更コスメにハマる。その1 新宿伊勢丹が一番楽しい。



    今思うと。



    二十歳前後は今と同じく、新宿伊勢丹のコスメフロアに入り浸っていたのですが。。









    うん、会社帰りなんかにちょくちょく寄っては、楽しくあれこれ見たりしてました。



    だけど結婚・出産・・・超ワンオペ育児で、それどころではなくなり。




    まあた~~~ま~~~~~に見に行ったりしてはしてたものの、今よりも「夫の育児参加」だの「激務の夫に子供を預けて妻がお買い物に行く」のをヨシとしなかった時代もあって。



    (こんな、イクメンなんて時代が来るのを、誰が予測しただろうか・・・)




    それにどちらかと言うと、通販で間に合うコスメよりも、実際着て見なきゃわからない服・特に学校行事だのなんだので何かとシーン別に必要になってくるファッションの方に時間を割かなきゃいけなかったわけで。



    でもハタと考えてみると、これだけ年を経て肌質も変わったし・雰囲気も変わったし。







    スポンサーリンク








    適当に惰性で通販で買ってるデパートコスメやら・手近でストレス解消がてらドラッグストアで買ってるコスメじゃなくて、BAさんの意見を聞いてみようかなあと。。




    そんなこんなで、久々に本格的にコスメ沼・・・と言う程でもないけれど、一歩足を踏み入れ直してみたわけです。



    そうしたら・・・楽しいのなんの(笑)。



    先日ジュエリーに嵌った時みたいな、新たな高揚感で幸せ気分いっぱいに。



    なんか今、服さんざん探してもほしいのも似合うのも少ないし、ファッション度合いによってはそんな着ていくとこもないし。



    でもコスメって毎日つけられるし、今日はこの気分♪とかであれこれ変えられるのが楽しいし。






    スポンサーリンク







    組み合わせによってまた違ってくるのも、ジュエリーと似てるのかなあ。




    それにジュエリーよりバンバン新製品が出るから、見に行ってちょっと腕に塗ってみるだけでも違いやなにやらがわかって楽しいし。



    デザインもいろいろあって、見てるだけで飽きないし。。



    女性ならではの楽しみだしねえ。




    やっぱり新宿伊勢丹が一番メジャーからマイナーまで色々入ってるから、楽しいかなあ。




    そんなこんなで、久々に、美的やらのコスメ情報誌も見たりしています。



    (ただ、、広げて見てみると アラフォーファッション誌とは違う、モデルさんの肌の艶が・・・・・眩しすぎて泣けるっ(小声)w。)





    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    コメント

    ///ranking///
    プロフィール

    七井。

    Author:七井。
    40代・東京住まい。。

    親類等のしがらみにしばられ数十年・やっと重圧から逃れた今、ふつーに自由に生きたい!と願う兼業主婦。

    アラフォー・アラフィフファッション雑誌を読んでも軽く絶望するしかない「一般人」レベルの私ならではの視点で、いまどき四十路ファッション・ヘアスタイル分析などについて語ります。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ◆◆◆全記事一覧◆◆◆
    AD