2018-09-27(Thu)

    【6】でも、究極のアンチエイジングって、「○○過ぎない」事だと思う(笑)。若々しくいる秘訣は「悪戯して笑顔でいる事」らしい。




    ただ当初はその若々しい人の「遊び」へのスタンスを真似をしても、手ごたえがあるか無いか位で。




    私もそこまで割り切って欲や時間を調節できないタイプし、この人の真似して大丈夫なのかなあ・・・?と思ってしまったんです。



    その人が実は滅茶苦茶体力あって・欲を達人急に操ってるからこそ、そのスケジュールをこなせているんじゃないか。



    自分とは、根本的に違う体質なんじゃないかと。



    それにそんな風に自分を突き動かしたり・洗い流すかのようにストレス解消してくれるものなんて、ほんとに体感できるのかなあ・・・?とも。








    スポンサーリンク









    それでも、えっちらおっちら位の勢いで真似を始めつつ、だけど元々の趣味ではそんなにパワーが出ないから、じゃあ他にも目を向けてみようとウロウロしたり・模索した結果、


    確かにたまに胸が高鳴るような趣味との出会いが会ったり、すごい人との出会いがあって感銘を受けたりできました。




    (若い時だと恋とかで衝撃的なくらいに変化するんでしょうけども、、この歳でも・そう言うのが無くてもこれだけ変わるんだなあと思うと、面白いくらいだったかも)



    なんか歳だからって、あとは先細りしていくだけ・・・ってイメージをちょっと持ってたんだけど、まだまだ世界が爆発的に広がったり・新しい自分を知ったり、どんどんできるんだなあとビックリ。




    ・・・子育てしていると、そんな風に新しい扉を開けて行ったり・革命的に変わって行くのって、もう子供世代だけで・自分たちは引退したのかなくらいのスタンスでいたようなところもあって。




    あんまり自覚してなかったものの、子育てやらなにやら色々濃厚だったので、意外と自分で自分を決め付け過ぎてたトコがあったのかもな・・・!?なんて思ってしまいました。





    スポンサーリンク








    そして、私をそんな風に変えてくれたその人は、若々しくいる秘訣は「悪戯して笑顔でいる事」だって言ってたかな。



    よく、「笑顔でいる事」と言うのは世間でも聞いたことがあるものの、なんで「悪戯」???と思ったら。




    その人は、悪戯と言っても相手を傷つけない・周囲に迷惑をかけない・しつこすぎない・相手も自分もぶふっと笑える感じのちょっとしたユーモアがあるもの種類限定で、ちょくちょくやってるんだそうです。


    そうするとこっちも相手も笑えるし、たがいの相乗効果で雰囲気が良くなるんだと言ってました。



    笑おうと思って笑ったり・愛想笑いするんじゃなくて、本当に思わず・小さくでもぷっと吹き出さずにいられないような、そんな事をするんですって。




    ・・・で、真似してみたら、確かにそうでした(笑)。





    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    コメント

    ///ranking///
    プロフィール

    七井。

    Author:七井。
    40代・東京住まい。。

    親類等のしがらみにしばられ数十年・やっと重圧から逃れた今、ふつーに自由に生きたい!と願う兼業主婦。

    アラフォー・アラフィフファッション雑誌を読んでも軽く絶望するしかない「一般人」レベルの私ならではの視点で、いまどき四十路ファッション・ヘアスタイル分析などについて語ります。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ◆◆◆全記事一覧◆◆◆
    AD