【7】でも、究極のアンチエイジングって、「○○過ぎない」事だと思う(笑)。確かに悪戯したら、近年イチの良い笑顔で撮れてました^^;。




    「若々しい秘訣は、悪戯して笑う事」と教わったので、やってみたら。




    珍しくインカメでツーショット自撮り写真(←苦手)を撮った時、シャッター切るちょっと前まで私が相手の頭の後ろに指見せて、鬼のツノ~みたいな悪戯をやっててその場でバラしたら、


    なんか今まででダントツ・一番いい笑顔で撮れてました^^;。



    (※シャッター切る前に指は引っ込めてるし、バラして数秒置いてから撮影してます^^;)


    この歳になって、ここ近年の過去最高値を軽く上回るとは・・・w。





    スポンサーリンク








    若い時のニヤリとした笑顔ってちょっと意地悪そうに見える気がしたけど、歳とってだと意地悪そうって言うより、悪戯効果で脱力して笑ってるせいか・穏やかに幸せそうに見えました(笑)。




    いやなんか、そもそもアラサー以降って顔にお肉がついたり・フェイスラインがもたっとするから、大爆笑レベルの大笑いをすると頬の肉が盛り上がったりして・シワが目立ったりして、あんまり良い写りにならないんですよね。




    前の記事に書いたけれど鼻自体も軟骨が加齢で大きくなってる場合があるから、顔の肉ドーン!鼻ドーン!それなのに瞼は加齢で下がり、笑うと若い時より目が小さくなるし。




    それか、痩せてて頬の肉がこけてたりしても、シワとかくぼみとか目立つし。



    かと言って真顔だったり・口角をぎこちなく上げた固い笑顔でも、なんかそれだけで老け込んでて・疲れた顔に見えたりすることもあるし。




    (皇○スマイルほど、上品にもならない・・・!(涙)






    スポンサーリンク







    だから写真を撮るときどの程度笑顔かってアラフォー以降は何気に難しいんだけど、でもこの位のニヤっとした顔って肉にもシワにも影響受けなくて、意外とほんと写り良いかも!?




    そう・・・ただパスポートなんかはまだ自分で写真撮れるからいいけれど、免許証の写真は自分でチェックもできず・現地で一発勝負だから、本当に次の更新が恐怖です(笑)。



    (※お住まいの都道府県等々によって、この辺は違うみたいだけど。。。うちはダメでした)



    中年になって数年ぶりに一発で撮る写真を、証明に使うのにあちこちで見せまくらなきゃならないなんて・・・ギャンブルすぎるw。



    「笑う方が写りが良い子はかわいいタイプ、笑わない方が写りが良い子は美人タイプ」なんて言葉を聞いたことあるものの、その差って若い時の方が大きいような!?


    四十路は笑い過ぎればひしゃげた肉まんじゅうみたいになっちゃうし、真顔だとやつれたり老けこんだりして見えるし、


    証明写真でもOKな程度のちょうどいい笑顔って、すんごく難しいのに・・・!!(笑)



    マイナンバーカードすら自分で撮影したものOKだったのに、この辺もうちょっと手軽に・何とかならないんですかねえ。



    (若い時は痩せりゃ見映え良くなるのですが、歳とると顔ってそうそうキレイに痩せないんですよね・・・



    若い時みたいな拡大→縮小コピー風にならず、こそげていくというか(涙)。。





    sponsored link

    0 Comments

    Leave a comment