【7】四十路主婦、ベースメークに苦戦しだす。ノーファンデでベビーパウダー使う時は、マキバオーにならないよう注意してます^^;。





    そして、使ってみた中では・・・



    マキアージュの皮脂テカリ防止用下地の方がテカリは抑えられるんだけれど、なんか肌が張った気がするのと・あとカバー力はほとんどないのよね。




    それでもまめにお化粧直しできないようなときは、これ + 色付きの粉(前にも載せたローラメルシエ)かなあ。



    今のところ、まだ下地も無色 + 粉もカバー力あまりないベビーパウダーはまだ勇気が無くてやってないです。



    でも不思議とベビーパウダー、いっぱいつけてからブラシではらうと、割とキレイになるんですよね。




    スポンサーリンク







    ただし、鼻の穴と外側の皮膚の付近、馴染ませないと地肌とベビーパウダーの境が二重丸みたいになってしまって、みどりのマキバオーとは言わないけれど鼻の穴強調案件で、危険ですけれど(笑)。









    いや、ここまで元々鼻の孔、大きくないですよ(笑)。



    ただなにせベビーパウダーが純白すぎるので、馴染ませと払い加減には注意です。。



    (あと、つける時も払う時も、吸い込まないほうが多分良いと思う。そして睫毛についた分は、濡れた綿棒なんかで拭いた方がいいと思います。。)




    あとファンデとルーセントパウダーの時ってティッシュで押さえてもそんなにテカリ取れた感じがなかったのに(脂取り紙はよくないと聞いたので、ティッシュでがんばってみたのですが)、



    ベビーパウダーってティッシュで押さえるとそれだけで割とキレイになるのなんでだろう(^^;。






    スポンサーリンク







    まあこのベビーパウダーも、柔らかめのパフ(薬局で500~800円位で売ってるもの)



    ノーファンデ ベビーパウダー


    を強めに押し当ててつけて掌の上にのせたティッシュの上で動かして馴染ませて、そのあとたっぷり肌に乗せて、余分な分をブラシで払う・・・くらいまでやらないと、あんまりきれいにならないのですが。



    (それと自分だけかもしれないものの、プレストタイプのベビーパウダーはあんまりきれいにのらなかった・・・。)



    ただこの手法って乾燥する冬場は、そんなに粉乗せるとつっぱりそうでちょっと今から怖いです(笑)。




    秋になったとたん爪の周りにささくれができ始め、ちょっと涼しくて心地よいくらいなのに、下手すると肘の関節が冷えてくる・・・。



    秋ですらこんな四十路の中頃、冬に突入したらどうなるんだろう・・・と今から苦笑いしております。。








    sponsored link

    0 Comments

    Leave a comment