2018-10-14(Sun)

    【9】四十路主婦、ベースメークに苦戦しだす。 「かわいいおばあさん」への道のりって、意外とハードル高いんだなあ。




    かく言う私も少しオジサン要素入って来た気がするので、せめてもの抵抗として普段は言葉遣いとか仕草とか・最低限レベルだけれど気を付けています・・・。



    (ブログ書いてる時は、ノリで書いてしまっていますが(笑))



    はぁ~。



    winkの相田翔子さんとか・菊池桃子さんとか、元々可愛らしい系の顔ならこの「男顔」化の恐怖って一生関係無いのだろうけれど・・。。



    くぅうっ、「かわいいおばあさん」への道のりって、意外とハードル高いんだなあ。






    スポンサーリンク







    でもまわり見てると、何気に・と少なからず影響が出始めてる人が多いんですよね。




    それで、それをただの「老化」とか「老け」だと思っていて、意外と「オジサン顔化」してることに、気づいてない。。




    オジサンはただオジサンになるだけで、元々それっぽい人じゃなきゃオバサン顔化なんてしないのに~~。



    いや~怖い怖い。



    できるだけこの程度の、「オジサン顔化がちょっと入って来たかもしれない翳り」程度で、終わって欲しいです・・・。



    それにしても、まあ。



    外見の「女の子らしさ」を失って、あとはおばさん・おばあさんになって行くだけかと思いきや、こんな思わぬ落とし穴があるなんて・・・!(涙)





    スポンサーリンク







    なので、髪型などを決める時は男顔がこれ以上ちょっとでも促進されず・でも不釣り合いな過剰フェミニンにもならないように気を付けています・・・。(震)



    若い時は、顔のタイプにもよるけれど、髪型ならショートかロングにすればたいていは大人っぽく見えたり・気軽にイメチェンもできたのに。




    そしてその時似合わなくても、ショートなら「バレーボールの実業団の選手みたい」と別の職業だったり・その程度のイメージのおかしさだったりで済んだのに・・・。



    アラフォーを過ぎるとロングも難しいし、でもショートも下手したらオジサン顔化を促進しかねないし。


    無理に若見えを狙っているわけでもないし・かと言って背伸びして大人っぽくしようとしているわけでもないのに、ほどほどに小綺麗なオバサンでいるのも何気に難しい毎日です。




    あ~、楽したい!(笑) ← 本日の心の叫び






    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    コメント

    ///ranking///
    プロフィール

    七井。

    Author:七井。
    40代・東京住まい。。

    親類等のしがらみにしばられ数十年・やっと重圧から逃れた今、ふつーに自由に生きたい!と願う兼業主婦。

    アラフォー・アラフィフファッション雑誌を読んでも軽く絶望するしかない「一般人」レベルの私ならではの視点で、いまどき四十路ファッション・ヘアスタイル分析などについて語ります。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ◆◆◆全記事一覧◆◆◆
    AD