2018-10-25(Thu)

    【4】四十路主婦、膝や爪先以外も、ヒジまで冷えで痛くて辛い。アラフィフ以降は、すっかり無印良品様・ユニクロ様レベルな勢いに・・・!?




    そうそう、無印良品というと、雑誌の天然生活に出て来そうな人々が着ていそうな服ばかりなイメージで、カジュアルがお出かけ着にならない自分が着ても、ただのワンマイルウェア・ルームウェア状態になってしまう・・・と30歳くらいまではあまり関わらなかったのに。



    四十路になって一般人として着る服が激減して以降、割とモノを選べばきれい目に着こなせない事もない・・・と気づいて、すっかり回帰しました(笑)。。




    (それでも自分が普段~ちょいよそ行きに着れるのは、ショップの1割未満かな(笑) / でも無いより全然マシ!!と言うか、助かってます^^;)



    それと何が良いって、なんとなく無印とユニクロは洗っても大丈夫な感じとか・毛玉とかどれくらいで発生し始めるか・・・みたいなのが、わかるのがいいのかな。。



    下手な他のとこで買ってすぐダメになったり・のびのびになったり、襟ぐりとか肌がどれくらい見えるかの感じとかわかるから・・・その辺の安心感と言うか。





    スポンサーリンク







    あと、鏡の前であてて見てても店員さんが飛んでこないから、どんどんあれもこれもあててみて、今どういうの形・色が似合ってどういうのがダメなのか、試しやすいし。



    (そこで得たデータは、高いお店に行った時も「あの辺ならいけそう」と目星をつけるのに活用して、時間短縮することもできると言う・・・)



    なのでこの二店舗は、四十路~アラフィフ以降・割と行くようになったかな・・・。



    しかも、安定して安いしねえ。無印なんてこう言うニット、春~秋物なら3000円、冬物なら4000円弱だったりするし。


    無印良品 ニット


    (ただちょっとVが深いので、中に半袖やタンクトップ着てちょっとVのとこに下が見えるようにしてます)






    スポンサーリンク





    似たようなのを駅のデパートとかで買うと、2・3倍は平気でするもんなあ。




    それよりニットなんて痛みやすいから、合う形があったら色違いで安く買って・弱ってきたらまた買う・・・の方が見映えもするし。。。



    なのでアラフィフ以降はすっかり、ユニクロ様・無印良品様・・・レベルの勢いです。



    あ、そう言えばユニクロにもこの手のVネックニット売ってたけど、暑い時袖をずり上げるとちょっと肘より手首寄りの部分(太い所)が少々きつい(?)と言うか、無印より圧迫感あったからすっかり無印で落ち着いてしまいました。



    なぜか、ボトムスはユニクロが、トップスは無印良品の方が合うんですよね・・・。




    無印のボトムスは、どう転がしても私にはどカジュアルしかならないものが多い・・・。



    まあ、自分のパターンがわかってきた = 楽につながるのかなあと、、前向きには受け取ってますが・・・なんか不思議(笑)。





    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    コメント

    ///ranking///
    プロフィール

    七井。

    Author:七井。
    40代・東京住まい。。

    親類等のしがらみにしばられ数十年・やっと重圧から逃れた今、ふつーに自由に生きたい!と願う兼業主婦。

    アラフォー・アラフィフファッション雑誌を読んでも軽く絶望するしかない「一般人」レベルの私ならではの視点で、いまどき四十路ファッション・ヘアスタイル分析などについて語ります。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ◆◆◆全記事一覧◆◆◆
    AD