2018-10-27(Sat)

    【2】アラフォー以降、普段のファッションが制限されると皆どこで発散するようになるか。アウトドアファッションも自由だけど、スキーは・・・。。。




    【B】これもちょっとスポーツ系だけど、アウトドアファッションで発散する。




    私みたいなアラフィフ一般人は、カワイイ服やイマドキの服も厳しくなるのですが、下手なカジュアルだとほんと「寝起き」・「ルームウェア」・「女捨ててる」みたいな感じになるんですよね。。




    なんだろう、カーキ色とかアースカラーのカジュアルファッションが、「渋くて秋っぽくて素敵♡」じゃなくて、「どどめ色」に見えるとでも申しましょうか。




    パステルカラーやふんわりピンク♡だけじゃなく、よっぽど小綺麗に着こなさないと、アースカラーまでもが私の仇敵となるわけです。。



    でも意外とアウトドアファッションなら、普段着ない色味だろうが柄ものだろうが、背景に馴染んで見えると言うか。。










    スポンサーリンク







    普段こんな帽子かぶったら事故だけど、





    アウトドアだと意外といけると言うか。



    ペンドルトンなんかも、私が都会で着たらちょっと柄に負けちゃいそうなんですが。






    意外とフィールドで着ると、四十路一般人でもそこそこに見えると言うか。




    山ガールなんて言葉があって、四十路になって「ガール」とかまた使ってると怒られそうだけど、山ファッションとかも色々な色・柄使えて楽しいですよね・・・。



    美味しい空気と適度な運動・非日常の景色って、いい気分転換になるし。。



    あとアウトドアグッズコツコツ集めるのも、楽しいし。





    スポンサーリンク






    でもスポーツ系で非日常ファッション、しかもゴーグルとかで顔を隠せばそこそこいろんな服着れそう・・・と、スキー・スノボファッションもぱっと思いついたのですが・・・。







    私の周りでは、少なくとも四十路以降でやってる女性は・・・ほとんどいないです。



    元々うまかったり・家族がスキー・スノボ大好きだったりすると多少付き合ったりもするみたいだけど、それでも最近は自分はロッジ待機だったり・子供と夫だけスキー場で自分は温泉入ってたりするみたい。



    もう、転んだときの骨折の恐怖(閉経で骨粗しょう症とか)・冷え・膝腰の痛み等々で、四十路になると結構厳しいそうで。



    若い頃、苗場とかでスキーブームを経験した世代なんですけどね・・・。



    あの一大ブーム、今思うと何だったんだろう・・・(笑)。


    そう言えば若い時って、夜行バスでひと眠りして翌日スキーとか、平気でやってたな・・・。



    あの頃と自分の今の身体が同じ生物なんて、なんか信じられない勢いです(笑)。(0:100で、温泉が良い‥・w)





    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    コメント

    ///ranking///
    プロフィール

    七井。

    Author:七井。
    40代・東京住まい。。

    親類等のしがらみにしばられ数十年・やっと重圧から逃れた今、ふつーに自由に生きたい!と願う兼業主婦。

    アラフォー・アラフィフファッション雑誌を読んでも軽く絶望するしかない「一般人」レベルの私ならではの視点で、いまどき四十路ファッション・ヘアスタイル分析などについて語ります。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ◆◆◆全記事一覧◆◆◆
    AD