2018-10-28(Sun)

    【3】アラフォー以降、普段のファッションが制限されると皆どこで発散するようになるか。リゾートではそこそこ露出や色柄も自由なんですよね。



    【C】リゾートウェアではっちゃける。日本よりは、肌見せもある程度OK。



    あと、普段のファッションを制限されたアラフォー以降が、肌見せだろうが脚見せだろうがそこそこ自由にできるのって、ハワイとかのリゾートファッションですかね・・・。






    日本でアラサー以降でショートパンツ(って言ってもホットパンツ級ではなくて、モモが多少&膝見えるくらいの丈だけど)履いてると、白い目で見られることも多いものの…。




    リゾートだと、結構そうでもないと言うか・・・40・50・60だろうがみんな平気で、二の腕とか脚出してるし。。



    外人のおばあさんがビキニ着てたりも、結構するし。



    スポンサーリンク






    自分的にはちょっとビキニ迄は勇気無いけど、ほんとリゾート地ってそれこそある程度「何着てようが自由」って感じがプンプンしてますよね。



    日本で服の悩みを口にすると、「好きなモノ着りゃいいのよ!」と言う人が居るけど、やっぱりリゾートでの自由度とは大違いだもんなあ。。




    色や柄も、適当に選べるし。







    そもそも形自体はシンプルだから、組み合わせも楽だし。




    たまにハワイのカラカウア通りを、ほぼほぼお揃いのムームー着て二の腕出してるアラフィフくらいのおばさまがた4人組とかいるけど、それも別にまあ「初ハワイなのかな~?」とか・「ツアーでセットになってたのかな」とか微笑ましい感じだもんなあ。



    (それを、もし日本でやったら・・・と考えると、・・・だけど^^;)




    スポンサーリンク






    しかしそう言えば、外人女性で下半身ぴったぴたのスパッツオンリー&上はTシャツ・タンクトップとかで観光してる人いるけど、すごいですよねあれ。。






    日本人で・・・って、恵比須で一人くらいしか見たことない(笑)。



    (すごい綺麗なバレリーナ体型だった)



    あと男性まで含めて良ければ、江頭2:50さん位しか、脳裏に思い浮かばない・・・w。




    アイロンもいらないだろうし・洗濯楽そうだし・羨ましいような、、でもあれってお尻ある程度ぷりっとしてないと厳しいような、、なんかどこに目を向けていいのかわからないような(笑)。




    あんなの日本で流行った日には、ますます私たちが着る服なくなりそう・・・スキニーだけでも、服の売り場の面積取られて厳しいのに・・・!!と思ってしまいました^^;。






    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    コメント

    ///ranking///
    プロフィール

    七井。

    Author:七井。
    40代・東京住まい。。

    親類等のしがらみにしばられ数十年・やっと重圧から逃れた今、ふつーに自由に生きたい!と願う兼業主婦。

    アラフォー・アラフィフファッション雑誌を読んでも軽く絶望するしかない「一般人」レベルの私ならではの視点で、いまどき四十路ファッション・ヘアスタイル分析などについて語ります。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ◆◆◆全記事一覧◆◆◆
    AD