四十路主婦、服を買いに行く時は辛口5点採点法・・・で、赤点続出^^;。




    そう、夫と服を買いに行くと、独りで買い物に行くより、とにかく店員さんが素早くすっ飛んでくるのですが。




    まあ向こうは良かれと思って&できれば買って欲しくてそんな素早さを見せているんだろうけれど、もうこの歳になったら多少オススメされても要らない物は要らないし・ゴリ押しされても流されて買わないし・そもそもあんまり店員さんの言葉が役に立ったことってないし(小声)。



    (コスメカウンターのBAさんの意見は結構参考になるのだけれど、個人的には洋服の店員さんはとにかく褒めるから信用が出来ないと言うか^^;;)




    なのでとっ捕まってしまうとお互い時間の損になるになるので。モタモタせずにぱっと体の前面にその服を当ててみて、0.1刻みの5点満点で採点してもらって、3.5以下は即戻す・3.7は一瞬考える・4以上だとかなり買う気になる・・・と言う風にしています。



    身体の前面にあててみて、うーんどうかな~、まあまあ似合うけど~とかゴニョゴニョしてるとすぐ店員さんに掴まるけれど、「3.6」とか言われて反射的に棚に戻すと、間に合うと言うか^^;。





    スポンサーリンク






    いやアパレルの店員さんがこんなの読んだら頭にくるかもしれないものの、私みたいな四十路ファッション難民が1つのお店に入ってそもそも「まだ似合う」ものの数なんてたかが知れていて、買う必要がある・手持ちと被らない等々の諸条件を無視してもせいぜい5~10アイテムあれば良い方で。




    そしてその「諸条件」+「値段」(笑)を発動させちゃうと、1つのお店に買う気になれる服がある確率(評価で言えば4以上)なんて0~1、あっても2くらいなんですよね。。



    もっと幅広く沢山のものが合えばいいんでしょうけれど、、そんなレアなハンティングをしなきゃいけないのに、1つ1つのお店にとっつかまり型で時間を浪費しても意味がないので。。



    だから夫婦で買いに行く時・そしてこの時間数ならほぼとっつかまらない事が判明したので、1人で行く時もこの5点採点法でぱぱっと判断して、行動してます(でも、1人の場合って鏡が遠い場所にあったりすると、つかまりやすいのよね・・・。もっと店内のあちこちに配置して欲しい・・・)



    それにアパレル店員さんなんて服でご飯食べていけるくらいだから、そのブランドを着てて恥ずかしくない選民=ファッション上級者なわけで。。



    そんな方のアドバイスは、ほぼほぼ似合う服・買える服がない四十路一般人よりも、他のファッショニスタな人々に活用して頂いた方が良いと思う次第でございます・・・。。




    スポンサーリンク







    うんだって、四十路一般人がこう言うマークドーン!とか、、






    星条旗ドーン!とか、、






    ほんとに似合わないし、いくらアドバイスされてもどうにもならんのですよ(涙)。



    ここまで極端じゃなくても・・・うん、5点法で辛口採点すると、赤点だらけの身といたしましては・・・、、金言を活用できないんですよね。



    そう言えば、私から見ると似たようなポジション(トラッドっぽいのに実は派手&ロゴドーン!ブランド)にTOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)があるんですが。







    こっちはラルフローレンと違い、胸じゃなく・袖の端っこに小さく国旗なマークが入っていたりするだけのニットとかたまにあって、それは重宝してるかも(笑)。




    米粒数粒で隠れるような、ちっちゃいマークだし・・・袖なので、折っちゃえば分からないし^^;。



    ・・・ホリスターとかアバクロとかも、マークが無ければたとえ普段着・部屋着でも妙に着心地良い物あったりするのになあ・・・。。



    (ホリスターとかアバクロも、めっちゃおしゃれに着こなせる人/敢えて着てますけど僕お洒落感出せてるでしょ?的な人 以外がマーク・ロゴ付きの着ると、妙に時代遅れ感出ますよね・・・。



    パタゴニアにありそうな形のシンプルなパーカーとか、薄手のコートとか、割とお値段そうでもなくて良いのあったりするのにな・・・(夫や息子用))



    やっぱりアパレルメーカーって、マークありきなんですかねえ・・・。




    ユニクロが売れ出した時は、恥ずかしがって首の後ろあたりにある「タグ」を切り取ってしまう人が多かったらしいけれど、私はむしろその手のブランドのロゴやマークをはがしたいです^^;。



    (メーカーさんには悪いけれど、シールみたいに剥がれればいいのに・・・と心底思う時があります・・・。。)






    sponsored link

    0 Comments

    Leave a comment