【1】50代が見えて来て最近、STORYとかより婦人画報とか見るようになってきてしまった。【アラフィフ生活】




    なんか最近、50代が見えるようになってきて、STORYとかIn Red的なつばの広い女優帽にトップスの胸元にサングラスで鮮やかな色合いのロングスカートで、クラッチバッグを小脇に抱えて


    ・・・みたいないい女系の雑誌がどうしても自分にはもう無理なレベルだと分かったので、逆に婦人画報とか家庭画報見るようになってしまいました。(笑)




    前は、ちょっと自分と違う系統の雑誌でも、見てるだけでも・エッセンスだけでも参考になったんですけどね・・・。



    TPOに合わせて、多少は融通が利くと言うか。




    だから例えばお天気お姉さん系の服とZipperみたいなカジュアル系の服への「似合う」・「似合わない」以上に、この歳になるとそういう「肌見せ」・「女っぽ」・「いいオンナ」要素が行く道を阻害してくるとは思わなかったです。



    スポンサーリンク






    (どっちかというと、年取ったらそういう肌見せ服だって平気に着れちゃうゾ☆とか思っていたわけではなく、え、、40・50になって若々しさ見せるためにはそんな要素キープして


    いかなきゃならないのか、今どきの浮世はアラフィフなったとしてもなんという戦国時代なんだ(笑)って感じですかね。



    「小悪魔agehaのお歳召した版」とかでもない限り、この歳の女性ファッション雑誌がそんな要素を提案して来るとは、ハタチ前後の頃は夢にも思って無かったです)




    自分に代官山感がないもので(あってもせいぜい自由が丘感)、美容室で電子の雑誌が読めるタブレット渡されるけど、STORYはほとんど見なくなってしまいました。



    見ても、ほんとざっくり・・・。




    スポンサーリンク





    いやSTORYさんの悪口じゃないんですよ、アラフィフなった今でもそのゾーンに適合できる方々は、是非頑張ってほしいと言うか。。




    春高選抜で2回戦で早々に敗れてしまったものの、勝ち進んだ隣の高校にはぜひ甲子園で活躍してほしい・・・みたいな、遠い目な心境です(笑)。




    まあ若かりし頃は25ansとかあの系統よりも、Veryとかはそこそこお世話になれたんですけどね。



    ふと気づくと、「女っぽ」とかのHP・MPがないから、RPGゲームの勇者から傍観者にふるい落とされちゃった感じです(笑)。




    sponsored link

    0 Comments

    Leave a comment