スポンサーリンク



ナイスバディなら、ユニクロでだってバッチリ決まるんだよなぁ(痩せろ自分w。



「アラフォー主婦、ブランドバッグの正解に迷う」シリーズ(?)を書いている途中ですが・・・。



「インスタって何?」状態から、いろんな画像を見まくって 研究したら・・・うん。



やっぱりある程度ナイスバディなら、そしてちゃんとサイズが合った物を着ていれば・究極ユニクロとかのプチプラだってバッチリ決まるんですよねぇ(銀座のフォーマル指定のレストランとかじゃなければ)。

私が到達できないゾーンの「おしゃれ美人アイテム」:「ハット」・「サングラス」・「羽もの(↓こういうの↓」・



▲ワンピースの登場人物、その名も「ドフラミンゴ」w。



ツイッターで加○沙里さんが ドフラミンゴに例えられてたけど、私なんかよりよっぽど着こなしてますよ・・・ハイ。





スポンサーリンク






・・・服を着るんじゃ無くて、服に着られちゃうんですよねぇ~~~(か・勝てん!!)。。





「柄×柄」等々・・・シャレオツ上級者でしか市民権を得られないアイテムに敢えてチャレンジしなくても、究極ナイスバディならユニクロだってバッチリ決まるんですよねぇ。



ドレープガウチョパンツ

ユニクロ
<出典:ユニクロ公式サイト>




・・・は私が着たら部屋着感強め(なんか少々もさっとしたシルエットでした(T_T)になっちゃって惨敗したけれど、




センタープレスが効いた↓アンクルパンツ


ユニクロ
<出典:ユニクロ公式サイト>



とかは、デパートで買う商品と遜色ないシルエットで愛用してるのよね。




知人でバレエをずっと習ってた知人がいるんですけど、その人は光沢のあるシンプルなシャツとこの種のパンツ・シンプルなハイヒールでものすごーーーくキマって見えて、おでかけ感がものすごく出せてたんですよね・・・。



ただ痩せてるわけでも無くて、峰不二子みたいなボンキュッボンでもなくて・・・で、でも体幹が鍛えられてるんだろうな~と言う姿勢の良さと・ポロポーションで。



所作の美しさもあるんだろうけれど、ああボディラインが特上なら、こんなに普通のアイテムでもキレイに決まるんだってものすごくビックリしたことがあります。



このユニクロの画像だって、生で見たらモデルさんはもっと着こなしてるんだろうなぁ・・・。



一般的に「ナイスバディ」って言うと峰不二子系のグラマラス!って事になっちゃうんだろうけれど、中庸アラフォーの私が目指すは、そんな方向でしょうかね・・・。





スポンサーリンク







背が低すぎるわけでも無いし・手足が短いわけでも無いし・普通体型なんだから、やろうと思えばできるはず・・・!(Let's 自己暗示w)



あと、のんびりしてたらすぐアラフィフ・アラカンになっちゃってますますオシャレの幅が狭くなったり・運動しづらくなったりするんだろうし。



もちろんその年代になっても自分なりに女性らしくはありたいけれど、アラフォーになった今、最後の咲きどころだと思ってここはがんばって痩せる時期なのかな。



急激に痩せちゃうと たるんじゃうからそこは注意なものの、、鍛えながらだったら不健康な激やせにはならないもんねぇ。




と言うわけで、とりあえず毎日30分~程度、新規で運動することにしました(選手宣誓!)。



これまた中村アンさんのインスタ見てたら、彼女も結構ちゃんと運動してるのよね・・・。キレイな人だって生れてきたまんまじゃ無くて頑張ってるんだから、、自分もなんとかしないとw。


久々...。 結構怠けてしまってた💀 @reebokjp #新作ブラトップ #ストラップが太めで動きやすい

中村 アンさん(@cocoannne)が投稿した写真 -






ブログ書くにあたってインスタ見まくったけれど、顔のアップばっかりとか(ご自分大好きなのは羨ましい)イメージばっかりの人が多い中、中村さんはブランドバッグの効かせ方とか色々参考になる画像が載ってたり、カメラ目線が自然だったり・運動やらボディラインやらが見れてダイエット頑張ろうって思えるから、一番見応えあったかも。



ファッション迷子・レベル2くらいのかけだしな アラフォー主婦の冒険は、まだまだこれからも続きそうです(^^;。



・・・多少なりとも、なんとかしてみせるぞホトトギス!

スポンサーリンク

関連記事

テーマ : 主婦のつぶやき
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

///ranking///
プロフィール

七井。

Author:七井。
アラフォーの東京住まい。。

親類等のしがらみにしばられ数十年・やっと重圧から逃れた今、ふつーに自由に生きたい!と願う兼業主婦。

アラフォー・アラフィフファッション雑誌を読んでも軽く絶望するしかない「一般人」レベルの私ならではの視点で、いまどき四十路ファッション・ヘアスタイル分析などについて語ります。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◆◆◆全記事一覧◆◆◆
AD
AD