アラフォー主婦、同年代チェックをしながら美魔女について考える その1



    ・・・ま・まあ、「女捨ててる」よりも、「外見よりも快適さを優先させてる」と言う言い方の方が、よいかしら。。



    その対極にあるのが、世に言う「美魔女」ですかねぇ。。



    アラフォー芸能人で言うと、壇れいさんとか吉瀬美智子さんとか篠原涼子さんとかが世間一般から見る「美魔女」らしいですね。



    まあそこも納得なのですが、私的にはダントツで美魔女はthe brilliant greenの川瀬智子さん(Tommy february6 / Tommy heavenly6)ですかねぇ。




    スポンサーリンク






    御年41才とは思えない。






    多少の加工はあるんだろうけど・・・・・・あ・ありえないw。



    まあ、この手の異次元の方はマネのしようが無いので、もし美魔女目指すにしても顔型・雰囲気に似てる人・目標に出来る人をお手本にするのがいいんでしょうけどね。




    でも「美魔女」って言葉、励んでる本人以外はあんまり良い意味で捉えてなかったりするんですよね。






    スポンサーリンク







    そんなにしゃかりきにキレイでいようとしたって、所詮オバサンじゃん!みたいな。



    ま・まあ「20才若返る!」なんて本のあおり文句につけられてたら、

    すごすぎて、多少胡散臭い気がしなくもないけれど・・・w。



    ただねぇ・・・今回街ゆく人を眺めてたら、、、「昔は美人だったんだろうに・・・(絶句)」って人も、たまにいて。。。

    あと、結婚式参列や同窓会なんかで久々に会ったら、あんな美人だった人が・・・え!?ってほど風貌がなんとも言えない状態になっていたりして。




    ちょっとした「老化」レベルじゃ無くて、あんまりよい言葉でも無いけど「劣化」レベルでも無くて。。もはや「風化」・・・くらい。。



    本当に、別人のように疲れたりやつれきって面影すら無くなっていたり・激太り・激やせしたり、全然美容に気を使わなくなってオジサンみたいになってたり(最初女性だとわからない程変わってた人もいました)してて、言葉を失ったこともあります。




    sponsored link

    0 Comments

    Leave a comment