中度なのに熱中症回復に1ヶ月かかったアラフィフの悲惨記録その5



    結局!!!!!!ほぼ1ヶ月、頭痛でずーっと涙目・微熱は36.8~37度台でそのまま。



    3週間たったころ、朝方一回下がっても、夜にはまた上がる・・・で、なかなか元に戻りませんでした。



    しかも1ヶ月ギリギリでやっと家の中を健康的に歩ける・・・レベルで、ピンピンしてて絶好調♪みたいなのはまだまだでしたね。



    だって、首のうしろの・・・頭と首の境目あたりにずっと違和感がのこってて、特に洋式便座などに座るときにぐわん!って変な感じ




    (ジェットコースターで下に下がる時にお腹の中が変な違和感あるのに似てる)がしてたんですけど、それ治ったの・・・



    熱中症になったのが夏なのに、完全になくなったの春でしたから。。。





    スポンサーリンク







    え~~なにこれ!と思ったけど、お医者様って生死にかかわらないことって「ふーん」くらいなんですよね・・・。。



    その後もかかりつけ医に相談したんですけど。



    最初は熱中症じゃない~☆くらいのかっるいノリで漢方薬出してくれたのに、次はそうだったみたいです~!って言ったら、



    「夏バテ」に格下げされましたもん。。




    いや、先生が熱中症って言ったじゃん!!って思ったし、ほんとほぼ1ヶ月寝た切りだったし、



    こんな夏バテだったら仮病じゃないんだから飛んで歩きたいわ!10代の夏だって貴重だけど、四十路のひと夏だって貴重なんだぞぉぉ(涙目)




    スポンサーリンク






    って痛感しちゃいましたよほんと。。(でもお医者さんは、ひたすらライトなのであった・・・そして後日談、コロナが流行り出したころ、



    私がビビって見解を聞いたら「コロナなんて風邪風邪♪」としか言ってなかったのに、それいこう通院するたびにバリケード?的な物が



    増えてってお医者さんもビビってて苦笑いw / 悪い先生じゃないんだけどね・・・結構言う事コロコロ変わる^^;)



    そうそう、その謎の頭痛の残骸は、結構一定数保ったまま残ってて、春先にやっといつのまにか消えましたね。



    もう脳に変なの残ってたらどうしよう・・・と、弱った時なんかに微妙に落ち込んだものでしたが。。よかったよかった。。





    sponsored link

    0 Comments

    Leave a comment